MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 08日

京の冬の味⑤ -㐂み家の白味噌雑煮、豆かん-

b0169330_22501550.jpg
㐂み家の白味噌雑煮。



b0169330_22504993.jpg
銀閣寺や法然院のほど近く、鹿ケ谷通りに面した甘味処「㐂み家(きみや)」さん。
b0169330_22504225.jpg
隣の隣には洋館カフェの「GOSPEL」さんがあります。
b0169330_22503060.jpg
2000年2月にオープンした関東出身のご姉妹が営む甘味処で、
b0169330_22503628.jpg
名物豆かんが人気のお店となっています。
b0169330_2249403.jpg
さっそくお店へ。
b0169330_22493595.jpg
今回のお目当てはこちら。
b0169330_23103711.jpg
お店に中はどこか懐かしい落ち着いた雰囲気が広がります。
b0169330_23102664.jpg
こちらの冬場限定メニューをいただきます。
b0169330_23103181.jpg
注文してしばらく待っていると、
b0169330_22494936.jpg
持ってきていただけました。
b0169330_22495475.jpg
お椀の蓋をあけると、
b0169330_22495971.jpg
「京風白味噌雑煮(700円)」が現れました。
b0169330_2250384.jpg
11月~4月上旬のみ登場する人気メニューです。
b0169330_22501092.jpg
昆布だしに、料亭御用達の白味噌を使用し、
b0169330_23104213.jpg
自家製の丸餅が2つと生麩がのったシンプルな雑煮は、白味噌の甘みがじんわりとしみる美味しさです。
b0169330_2311542.jpg
上にのった糸鰹節と柚子の皮が白味噌をひきたてます。
b0169330_23111128.jpg
京都ならではの白味噌のお雑煮、さっそくいただきます。
b0169330_23111771.jpg
まったりとした白味噌に、
b0169330_23112349.jpg
とろりととろけるようなお餅が絡み、優しい味わいのお雑煮でした。
b0169330_2395650.jpg
さて、㐂み家さんと言えば「豆かん」。
b0169330_22505473.jpg
以前に「豆かん」をいただきに訪れていました。
b0169330_2385984.jpg
いただいたのは「まる豆かん」。
b0169330_239643.jpg
豆かんにバニラアイスとあんがのっています。
b0169330_2391973.jpg
関西ではあまりなじみのない豆かんは、寒天の上に赤えんどう豆をのせて、それに黒蜜をかけた甘味です。
b0169330_2392591.jpg
赤えんどう豆は柔らかくて塩気がありますが、寒天と黒蜜と一緒に食べることで、甘味と塩味がする素朴で懐かしい味わいです。
b0169330_2394487.jpg
オーナーさん御姉妹は関東出身で、京都に豆かんがないことを知り、
b0169330_2395088.jpg
是非京都でも味わえるようにしたいと始め、今ではお店の看板メニューになりました。
b0169330_23101570.jpg
鹿ケ谷に佇む人気の甘味処「㐂み家」さん。
b0169330_2310278.jpg
素朴な手作りの甘味を求めて、季節を問わず訪れたいお店です。

by kyoto-omoide | 2016-01-08 13:00 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京の冬の味⑥ -茶寮宝泉の白小...      京の冬の味④ -栖園の福かぶり- >>