MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 18日

京の冬の味⑦ -清水五条坂 ゆば泉のゆばごはん-

b0169330_238618.jpg
ゆば泉のゆばごはん。



b0169330_2382611.jpg
五条坂から清水寺へと続く途中にあるのが、豆腐料理専門店の「清水五条坂 ゆば泉」。(2008年12月28日訪問)
b0169330_2382163.jpg
自社工房で作られたできたての京生湯葉を使った料理をリーズナブルに味わえます。
b0169330_22542787.jpg
お2階でいただきます。
b0169330_22543611.jpg
人気メニューの「京ゆば膳(1800円)を注文しました。まず出てきたのが、ゆば三種盛り。
b0169330_2375010.jpg
ほんのり甘い柚子の効いた柑橘ゆば、とろとろの生ゆば、ゴマダレでいただくごまゆば、それぞれが違った味わいで美味しくいただきました。
b0169330_2375663.jpg
そして、つくりゆば、揚げ出しゆば、あめ煮ゆば、ゆばご飯、赤出汁、香物が出てきました。
b0169330_238123.jpg
「つくりゆば」はわさび醤油で、「あめ煮ゆば」はとろっとした中に上品な味わい。
b0169330_2381163.jpg
「揚げ出しゆば」は揚げだし豆腐の湯葉バージョンのような食感。おだしもいい味を出しています。
b0169330_2381655.jpg
そして「ゆばご飯」。ごはんの上にできたての暖かい湯葉がのっています。とろとろの餡が湯葉とご飯にマッチして、寒い冬にぴったりのご飯でした。美味しい湯葉料理を気軽な雰囲気でいただくことができました。

by kyoto-omoide | 2016-01-18 11:00 | 京都(和食) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京の冬の味⑧ -豆水楼 木屋町...      阪神淡路大震災から21年 >>