MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 19日

京の冬の味⑧ -豆水楼 木屋町本店の湯豆腐-

b0169330_15554669.jpg
豆水楼の湯豆腐。(2010年2月20日訪問)



b0169330_1652641.jpg
木屋町の路地裏に、
b0169330_1652054.jpg
佇む風情ある町屋。
b0169330_1651546.jpg
大正時代の町家をそのまま生かしたこちらが豆腐料理専門店の「豆水楼」。
b0169330_16514793.jpg
100%国産大豆を使った豆腐料理で人気のお店です。
b0169330_15551621.jpg
大正初期、100年以上前の建物、かつてはお茶屋さんとして使われていたという豆水楼さん。
b0169330_15552167.jpg
趣ある店内のカウンターで、おぼろ湯豆腐をメインとした、3,858円のコース「東山」をいただきました。
b0169330_15552594.jpg
まずは前菜。
b0169330_15553084.jpg
いろんな形にアレンジされたお豆腐、いろんなお味を楽しめました。
b0169330_15554096.jpg
「おぼろ湯豆腐」の入った桶が運ばれてきました。檜作りの特注桶で、目の前で温めていただけます。
b0169330_15555041.jpg
続いて「お造りと生湯葉」。
b0169330_15555511.jpg
新鮮なお刺身と生湯葉をいただきます。
b0169330_1556585.jpg
湯豆腐も暖まってきました。こちらの湯豆腐はほうれん草入り。
b0169330_15555926.jpg
口当たりの良いお豆腐を、昆布とカツオのだしから3週間かけてつくるこだわりのタレでいただくと、口の中で優しく溶けていきます。
b0169330_15561127.jpg
こちらは「白子豆腐、茶碗蒸し風」。
b0169330_15561742.jpg
そして「生麩の田楽と鳥豆腐」。
b0169330_15562339.jpg
鳥豆腐とは、鳥の軟骨とミンチ肉が入った珍しいお豆腐です。
b0169330_15563556.jpg
続いて、揚げ物。湯葉やお豆腐の天ぷら。
b0169330_16511063.jpg
食事は湯葉ぞうすい。あんをかけていただきます。
b0169330_16511581.jpg
最後にデザート。
b0169330_16512178.jpg
豆乳のシャーベット。
b0169330_15551251.jpg
お店の奥からは鴨川を望み、
b0169330_16513420.jpg
夏には川床でもいただくことができます。
b0169330_16512796.jpg
鴨川の風に吹かれながら美味しい豆腐料理をいただくと、全身で京都を感じられそうです。
b0169330_16514076.jpg
木屋町の路地裏、鴨川を望む絶好のロケーションで、いろんなアレンジされた豆腐料理をいただくことができました。

by kyoto-omoide | 2016-01-19 12:00 | 京都(和食) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京の冬の味⑨ -総本家 ゆどう...      京の冬の味⑦ -清水五条坂 ゆ... >>