MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 05日

鎌倉小町通り -⑱カフェ・ロマーノ(後編)-

b0169330_15533225.jpg
夢のようなミルフィーユ。



b0169330_16005405.jpg
冬のある日、カフェ・ロマーノの前を通りかかった時、
b0169330_16005744.jpg
これが目に留まり、
b0169330_15505352.jpg
3回目の訪問となりました^^;
b0169330_15552667.jpg
2階に上がり、
b0169330_15553431.jpg
お店に入ると、
b0169330_7115821.jpg
昼下がりのコーヒータイムを楽しむ人で賑わっていました。
b0169330_1551515.jpg
この日のお目当てのものは期間限定、数量限定でしたが、
b0169330_1552284.jpg
無事いただくことができました^^
b0169330_15523325.jpg
ロマーノ特製「苺のミルフィーユ」。
b0169330_15523897.jpg
お値段なんと1200円。
b0169330_15524319.jpg
でもこの大きさに納得です。
b0169330_15524743.jpg
まさに天に向かって立つミルフィーユ。
b0169330_1553335.jpg
すべて手作りのロマーノケーキ。
b0169330_1553945.jpg
果物も長野県小布施産にこだわり、
b0169330_16010092.jpg
この苺のミルフィーユも、
b0169330_17193310.jpg
小布施産の苺が、
b0169330_17193089.jpg
ふんだんに使われています。
b0169330_16011111.jpg
苺ともう一つの主役が、
b0169330_16011916.jpg
ミルフィーユのパイ生地。
b0169330_1554783.jpg
このパイ生地は四日間かけて折りこんだサクサク感で、
b0169330_15543773.jpg
炊きたてのカスタードクリーム、小布施産の苺、バナナをサンドして仕上げられています。
b0169330_15532112.jpg
一緒に頼んだドリンクは、
b0169330_15525743.jpg
エスプレッソ(600円)。最高のエスプレッソマシン(la CIMBALI 社)と一年以上エイジングしたエスプレッソ用のコーヒー豆を使用し、熟練の感と技で淹れられた至福の一杯です。
b0169330_15525240.jpg
天をめざす苺のミルフィーユと、
b0169330_15531557.jpg
こだわりのエスプレッソをいただきます。
b0169330_15542521.jpg
とは言うものの、
b0169330_16011607.jpg
今まで食べたことがないような天にそびえるミルフィーユ、
b0169330_15543193.jpg
どうやっていただけばいいのかと思いましたが、
b0169330_15544233.jpg
お店の方が、一段目は手で掴んで食べてくださいとのこと(おしぼりも渡されます。)。
b0169330_15544824.jpg
パイ生地を頬張ると、幾層にも重なりあうパイが他にはない「サクサク感」を生み出していました。
b0169330_16013770.jpg
一段目を食べ終わると、二段目にのったカスタードクリーム、生クリーム、そしてその周りを取り囲むたっぷりの苺の層が現れます。
b0169330_15545364.jpg
小ぶりながらびっくりするほどジューシーな苺も、
b0169330_15545993.jpg
カスタードクリームに負けないほどの甘さでした。
b0169330_1555537.jpg
二段目の生地にとりかかり、
b0169330_15551084.jpg
サクサクの生地に、
b0169330_15551529.jpg
クリームをたっぷりつけ、
b0169330_15552165.jpg
苺と一緒にいただくと、まさに至福のハーモニーを奏でていました。
b0169330_16011342.jpg
一度見たら忘れられない、一度食べたら忘れられない。季節限定のそんな絶品ミルフィーユ、堪能することができました。ほかにも秋の季節限定の人気のモンブランも気になっており、また訪れたいです。

by kyoto-omoide | 2016-02-05 13:00 | 鎌倉(小町通り) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉小町通り -⑲Cafe B...      鎌倉小町通り -⑱カフェ・ロマ... >>