MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 04月 03日

桜の南禅寺・哲学の路 -法然院(後編)-

b0169330_1852239.jpg
伽藍内特別公開へ。(2014年4月6日訪問)






b0169330_14162960.jpg
法然院は毎年春(4月 1日~7日)と秋(11月1日~7日)の2回、
b0169330_14163336.jpg
伽藍内特別公開が行われます。
b0169330_7223277.jpg
玄関から上がり、
b0169330_14163978.jpg
小さな中庭にを眺めながら、
b0169330_1545822.jpg
本堂に入ります。本堂にはご本尊の阿弥陀如来坐像が安置され、須弥壇には椿の生花で散華が施されていました。
b0169330_15452667.jpg
続いて方丈へ。堂本印象と狩野光信による襖絵を観ることができます。
b0169330_15453265.jpg
そして方丈前に広がる方丈庭園。
b0169330_17461719.jpg
緑の中に清冽な水を湛える池泉式の庭園で、
b0169330_17462420.jpg
中央に阿弥陀三尊を象徴する三尊石が配置された浄土庭園となっています。
b0169330_17463610.jpg
b0169330_17463080.jpg
またこの池には、
b0169330_15454188.jpg
中興以来、清泉「善気水」が絶えることなく湧き出ています。
b0169330_17464877.jpg
b0169330_15451482.jpg
b0169330_1747135.jpg
b0169330_17471442.jpg
方丈庭園を回り込むと、
b0169330_17473623.jpg
北書院と大書院に囲まれた大きなお庭が見えてきます。
b0169330_1759106.jpg
b0169330_1747882.jpg
こちらにも椿が咲き、
b0169330_17592318.jpg
美しい庭園が広がっていました。
b0169330_1841241.jpg
b0169330_1841984.jpg
奥にはお茶室も見えました。
b0169330_7242840.jpg
そして、書院と本堂の間、
b0169330_7244150.jpg
白砂の中庭には、
b0169330_7235074.jpg
三銘椿の咲く、
b0169330_724888.jpg
「三銘椿の庭(さんめいきのにわ)」が広がります。
b0169330_7241660.jpg
b0169330_23241787.jpg
見上げると、
b0169330_23242752.jpg
屋根よりも高みに枝が延び、
b0169330_23243529.jpg
緑の宇宙に赤い星が浮かぶようでした。
b0169330_7212696.jpg
空から、
b0169330_18427100.jpg
一輪、
b0169330_184364.jpg
また一輪と、
b0169330_7213767.jpg
舞い落ちる椿の花。
b0169330_1824465.jpg
咲く花の美しさと、
b0169330_183152.jpg
散る花の美しさ。
b0169330_23233418.jpg
その両方が心に迫ってくるようでした。
b0169330_183776.jpg
整然と並ぶ、
b0169330_1823147.jpg
3本の椿の木。
b0169330_232336.jpg
手前は「五色散り椿」。
b0169330_23231438.jpg
b0169330_1853044.jpg
その隣は「貴椿(あてつばき)」。
b0169330_23232588.jpg
そして「花笠椿」。
b0169330_2324959.jpg
八重咲きの紅色、白斑の花が、
b0169330_23234158.jpg
地面を明るく、
b0169330_1835164.jpg
染めていきます。
b0169330_185720.jpg
b0169330_1853925.jpg
b0169330_23225411.jpg
b0169330_7244844.jpg
そして、右手の窓の外には、
b0169330_7222285.jpg
法然院の春の風物詩、
b0169330_17472994.jpg
椿の手水鉢。
b0169330_17472222.jpg
一面、鮮やかな椿に覆われた水鉢は、
b0169330_17585499.jpg
春の訪れを目で感じさせてくれます。
b0169330_1759226.jpg
手水鉢の上にも椿が咲いていました。
b0169330_1759173.jpg
b0169330_17593020.jpg
b0169330_1823835.jpg
b0169330_1851713.jpg
b0169330_725289.jpg
b0169330_722397.jpg
水鉢に浮かぶ椿、
b0169330_1825184.jpg
庭園に落ちる椿、
b0169330_7245532.jpg
美しさとはかなさを備えた椿の花をゆっくりと愛で、
b0169330_7214612.jpg
最後に玄関に戻り、法然院を後にしました。

by kyoto-omoide | 2016-04-03 09:30 | 京都(桜) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 桜の南禅寺・哲学の路 -安楽寺-      桜の南禅寺・哲学の路 -法然院... >>