MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 10日

北野天満宮界隈のカフェ -GRACE SAISON-

b0169330_1720760.jpg
上七軒の パティスリー のサロンへ。



b0169330_17253585.jpg
京都最古の花街、上七軒に、
b0169330_17243825.jpg
1961年創業、
b0169330_17251010.jpg
長年、花街で愛されているケーキ屋さんがあります。
b0169330_17252218.jpg
「GRACE SAISON」。(2009年10月4日訪問)
b0169330_2322125.jpg
すぐ近くにある和菓子の老舗「老松」。
b0169330_17253027.jpg
その老松の洋菓子部門のお店になります。
b0169330_17245094.jpg
b0169330_17245559.jpg
b0169330_17204338.jpg
お店に入ると、ケーキのショーケースや、
b0169330_17254782.jpg
洋菓子が並ぶ販売スペースの奥に、
b0169330_17131371.jpg
ティーサロンがあり、
b0169330_17125790.jpg
上七軒の情緒あふれるお茶屋街を眺めながら、
b0169330_1713750.jpg
ケーキや珈琲をいただくことができます。
b0169330_17191355.jpg
お店の中は、クラシカルで、
b0169330_17191959.jpg
優雅な雰囲気が広がっていました。
b0169330_17192533.jpg
この空間で、
b0169330_17193175.jpg
和栗のモンブランとホットコーヒーをいただきました。
b0169330_1719491.jpg
大ぶりの和栗の下に、
b0169330_17202588.jpg
流れるようなフォルムのモンブラン。
b0169330_17203713.jpg
b0169330_17201312.jpg
ここが花街の中であることを忘れるような優雅な空間で、丁寧に淹れられた珈琲と、
b0169330_1726832.jpg
甘さ控えめの栗ムースと生クリームがほどよい大人の味のモンブランをいただきました。
b0169330_17251654.jpg
フレンチテイストの外観ながら、
b0169330_17244410.jpg
上七軒のお茶屋街に溶け込んでいるのは、長く花街で愛されてきた所以を感じました。
b0169330_17104521.jpg
現在の上七軒は電柱の地中化工事が行われ、
b0169330_17103180.jpg
電柱もなくなり路面も石畳になって、
b0169330_17101675.jpg
より風情ある空間の中にあります。

by kyoto-omoide | 2016-10-10 12:30 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北野天満宮界隈のカフェ -オレ...      北野天満宮界隈のカフェ -Ve... >>