MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 13日

北野天満宮界隈のカフェ -ノットカフェ(knot cafe)(前編)-

b0169330_723624.jpg
ノットカフェ。(2016年2月27日訪問)



b0169330_22491749.jpg
上七軒から今出川通を少し下ると、
b0169330_22435266.jpg
なんとも不思議な建物が見えてきます。
b0169330_224402.jpg
西陣織の会社の古い倉庫を改装したというこちらが、
b0169330_2249312.jpg
「ノットカフェ(knot cafe)」さん。
b0169330_22484684.jpg
何のお店かと一瞬思いますが、
b0169330_22485778.jpg
この黒板がカフェであることを教えてくれます。
b0169330_22505829.jpg
上七軒に近い住宅街に現れた「ノットカフェ」は、日本初登場のコーヒーや和菓子とチョコレートがコラボしたスイーツが味わえることで、2015年7月のオープン以来大変人気の高いカフェになっています。「ノットカフェ」のノットとは、、『ヒトとヒト』、『モノとモノ』、『コトとコト』を結ぶ(ノット(knot)=結ぶ」ことを意味していて、お店のロゴはふたつの輪が重なり合う象徴的なデザインとなっています。
b0169330_7194533.jpg
お店に入ると、白と木目を基調にしたスタイリッシュな空間が広がり、
b0169330_22433123.jpg
高い天井が開放感を感じさせてくれます。
b0169330_22434471.jpg
窓から入る光が心地よい、
b0169330_22431876.jpg
こちらのカウンター席に座ります。
b0169330_22491082.jpg
ゆとりある空間が広がり、ゆっくり寛げそうな雰囲気です。
b0169330_7193722.jpg
まずは注文と会計を済ませ、席で待ちます。
b0169330_7195334.jpg
そして注文していた珈琲が運ばれてきました。
b0169330_7225272.jpg
こちらでいただけるコーヒーは、ニューヨークの人気店「カフェ グランピー」の豆を使ったものですが、この日は売り切れていましたので、
b0169330_7201023.jpg
もう1種類の山科の自家焙煎コーヒー販売店「ガルーダ コーヒー」のオリジナルブレンド(500円)と、
b0169330_720219.jpg
出し巻きサンド(300円)をいただきました。
b0169330_7202060.jpg
パンズはこのサンド用に焼かれた「ル・プチメック」さんのもの。
b0169330_22425429.jpg
その小ぶりのパンにはさまれているのは、ぶ厚い出し巻き。
b0169330_7223813.jpg
京都ならではのお出汁の効いたたまごのサンドイッチです。
b0169330_722451.jpg
ここでしか味わえないスペシャリティな組み合わせ。
b0169330_7231467.jpg
さっそくいただきます。
b0169330_224312.jpg
ル・プチメックさんならではの香ばしく膨らみ具合のパンに、
b0169330_2243623.jpg
ぷるぷるの出し巻き。
b0169330_22431389.jpg
ほおばると上品なお出汁がバンに染みて、ごまの風味も効いて絶品の美味しさでした。
b0169330_22505840.jpg
このカフェの特徴はこれだけではありません。

by kyoto-omoide | 2016-10-13 12:00 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北野天満宮界隈のカフェ -ノッ...      北野天満宮界隈のカフェ -オレ... >>