MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 14日

北野天満宮界隈のカフェ -ノットカフェ(knot cafe)(後編)-

b0169330_141684.jpg
京都の和菓子とブルックリン発チョコレートの出合い。



b0169330_22485121.jpg
再びノットカフェを訪れました。(2016年9月17日訪問)
b0169330_22492484.jpg
お店のもう一つの売りが、日本にまだ入ってきていないチョコレートと京都の老舗和菓子店のコラボスイーツです。
b0169330_14173133.jpg
それは、注文カウンター横のショーケースに、
b0169330_1417377.jpg
並んでいます。
b0169330_14151629.jpg
長五郎餅本舗「チョコレート大福」、千本玉壽軒「チョコボウロ」、千本玉壽軒「キタノブラウニー」の3つ。お店のある北野で長らく愛されてきた名店とのコラボレーションによって誕生したここだけのスイーツです。
b0169330_22433717.jpg
こちらの席で、
b0169330_14152840.jpg
いただきました。
b0169330_14154725.jpg
ニューヨークの人気店「カフェ グランピー」の豆を使った水だしアイスコーヒー(600円)。
b0169330_14164498.jpg
ニューヨークらしい浅煎りのすっきりとした味わいの珈琲でした。
b0169330_14153588.jpg
そして、千本玉壽軒(せんぼんたまじゅけん)「キタノブラウニー」(400円)。
b0169330_1539162.jpg
千本今出川を少し上がったところにある「千本玉壽軒」は「本家玉壽軒」から昭和13年に暖簾分けされた京菓子の老舗で、
b0169330_15391377.jpg
「西陣風味」など西陣織の美を雅やかな菓子で表現したことで有名なお店です。
b0169330_14154210.jpg
そんな千本玉壽軒とコラボして作られたブラウニーは、
b0169330_14163391.jpg
山芋に砂糖を加えて米粉を混ぜ蒸しあげた薯蕷饅頭の皮生地のもちもちとした食感と、
b0169330_14163941.jpg
ほろ苦いチョコとの相性が新鮮です。
b0169330_14155698.jpg
チョコはニューヨーク・ブルックリンからセレクトした「nunu chocolates」のもので、
b0169330_1416223.jpg
日本初上陸となるそうです。
b0169330_14162044.jpg
素材とお店にこだわったここでしかいただけないスイーツを、
b0169330_14162634.jpg
早速いただきます。
b0169330_14165123.jpg
楊枝を入れると、
b0169330_14165768.jpg
かなりのもちっとした感触で、
b0169330_1417737.jpg
あっさりとした甘さにちょっとビターなチョコレート。
b0169330_14195773.jpg
珈琲に不思議と合う和菓子に仕上がっていて、
b0169330_14195787.jpg
京都とニューヨークの「ノット(knot)=結び」の成果を感じました。
b0169330_14195799.jpg
長五郎餅本舗のお餅にnunu chocolatesのチョコレート入りのあんこが包まれたチョコレート大福(350円)、千本玉壽軒のボウロをチョコレートコ―ティングしたCHOCO-BOURO(250円)も試してみたい逸品です。
b0169330_1417257.jpg
日本初上陸となるニューヨーク・ブルックリンからセレクトしたコーヒー「CAFE GRUMPY(カフェ・グランピー)」、チョコレート「nunu chocolates」と北野で由緒ある老舗お菓子やさんとのコラボレーションを楽しむことができる「ノットカフェ」さん。
b0169330_22493144.jpg
コーヒーファクトリーのようなスタイリッシュな空間で京都とニューヨークを「結ぶ」カフェとして、いつも賑わっています。

by kyoto-omoide | 2016-10-14 13:30 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北野天満宮界隈のカフェ -上七...      北野天満宮界隈のカフェ -ノッ... >>