MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 22日

北野天満宮界隈のカフェ -ヱントツコーヒー舎(前編)-

b0169330_15100623.jpg
まぼろし探偵社。



b0169330_15100661.jpg
千本釈迦堂の前を通り、五辻通を東に進むと、
b0169330_1571177.jpg
ひだまり」さんが見えてきます。
b0169330_1572397.jpg
「ことばのはおと」さんと並ぶ京都の町家カフェの草分け的存在で、
b0169330_1573072.jpg
今も変わらぬ人気を誇ります。
b0169330_1573794.jpg
特に和風カレー(500円)が絶品で、また訪れたいです。
b0169330_1565613.jpg
ひだまりさんの角を南に折れると、
b0169330_1574339.jpg
不思議な空間が見えてきます。
b0169330_15100658.jpg
「まぼろし小路」。
b0169330_15100687.jpg
水曜日は休息されるようです。
b0169330_15100558.jpg
コーヒーカップとフォークとナイフ、
b0169330_15104272.jpg
そして自家焙煎の文字。
b0169330_1545741.jpg
どうやらコーヒー屋さんのようで、
b0169330_1541235.jpg
しばらく待っていると、
b0169330_1574838.jpg
小路への扉が開かれました。
b0169330_15100718.jpg
この看板に、
b0169330_15100691.jpg
誘われるように、
b0169330_157559.jpg
近づいてみると、
b0169330_1542482.jpg
入口横に、
b0169330_1545059.jpg
メニューの写真が掲げられています。
b0169330_1585943.jpg
b0169330_1585318.jpg
クラシカルなランプには、
b0169330_15100778.jpg
「ヱントツコーヒー舎」の文字。
b0169330_1542991.jpg
食事もできるカフェのようです。
b0169330_1543648.jpg
小路へと入ると、
b0169330_1583364.jpg
まぼろし探偵社に、
b0169330_158262.jpg
まぼろし新聞。
b0169330_1584086.jpg
突き当りを曲がると、
b0169330_1582042.jpg
さらに奥へと、
b0169330_15889.jpg
小路が続き、
b0169330_1581461.jpg
見上げる空の色が刻々と変わります。
b0169330_158287.jpg
表から数歩で違う世界へ迷い込んでしまったかのような錯覚を覚えながら、奥の細い扉から中に入ります。

by kyoto-omoide | 2016-10-22 12:00 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北野天満宮界隈のカフェ -ヱン...      北野天満宮界隈のカフェ -カス... >>