MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 12月 04日

紅葉の京都2016 -秋の宝厳院(天龍寺塔頭) 早朝特別参拝(後編)-

b0169330_722767.jpg
宝厳院・書院へ。(2016年11月27日訪問)



b0169330_2381272.jpg
今回の早朝拝観では書院に入ることができました。
b0169330_2382579.jpg
宝厳院の書院は、
b0169330_2383176.jpg
昨年の「京の夏の旅」キャンペーンで初公開され、
b0169330_2384341.jpg
その一環で行われた「そうだ 京都、行こう。」のイベント(前編中編後編)で訪れました。
b0169330_23201883.jpg
引き続き、紅葉期も公開されていましたので訪れましたが、
b0169330_23203191.jpg
昨年は紅葉の状況がいまいちの年でしたので、
b0169330_23203792.jpg
今回はリベンジとなりました。
b0169330_2320444.jpg
特に今年は書院の一般公開は行われていないため、
b0169330_7214696.jpg
大変貴重な機会となりました。
b0169330_7215398.jpg
昨年は園路に人が数珠つなぎ状態でしたが、
b0169330_722078.jpg
早朝の限られた人数だけの特別拝観ですので、美しい紅葉の向うに、静かに広がる獅子吼の庭を見渡すことができました。
b0169330_23202543.jpg
紅葉のほうは手前のモミジがまだ色づき前でしたので、全体的に緑が多い状況でしたが、雨に濡れてしっとりとした紅葉を眺めることができました。
b0169330_22291188.jpg
窓から見える紅葉も、
b0169330_22291713.jpg
美しく広がり、
b0169330_23515499.jpg
真っ赤な紅葉が、
b0169330_2230690.jpg
苔に降り積もっていました。
b0169330_22294193.jpg
そして静寂の中に、
b0169330_14233379.jpg
小さな滝を流れる水の音が響き渡ります。
b0169330_2356018.jpg
b0169330_2358649.jpg
書院を出て、
b0169330_23581457.jpg
再び獅子吼の庭へ。
b0169330_23205085.jpg
後半を歩きます。
b0169330_71712100.jpg
b0169330_72497.jpg
b0169330_7171948.jpg
b0169330_7172561.jpg
b0169330_7173282.jpg
b0169330_7173825.jpg
b0169330_7183633.jpg
b0169330_7174424.jpg
左手には、
b0169330_7221543.jpg
流れ落ちるような、
b0169330_7245113.jpg
紅葉越しに、
b0169330_7175199.jpg
書院を見渡し、
b0169330_7184940.jpg
川の流れと、
b0169330_7185634.jpg
広がる散りモミジが秋の深まりを感じさせてくれました。
b0169330_7231349.jpg
b0169330_7232789.jpg
b0169330_7233327.jpg
b0169330_719257.jpg
b0169330_7191568.jpg
書院前から、
b0169330_7192258.jpg
真っ赤に染まった園路を進んでいくと、
b0169330_7192823.jpg
小さな石橋を渡ります。
b0169330_7193452.jpg
b0169330_7203269.jpg
また進んで、
b0169330_7203958.jpg
見えてきた橋を、
b0169330_7204547.jpg
せせらぎの音を聞きながら渡ります。
b0169330_7205994.jpg
b0169330_7245853.jpg
庭園に置かれた巨石や、
b0169330_72341100.jpg
苔の上にどんどん散紅葉が降り積もっていきます。
b0169330_7234953.jpg
獅子吼の庭は、仏の説法を表現した庭園で、
b0169330_724129.jpg
天龍寺の開山・夢窓疎石の法孫である策彦周良の作とされる回遊式庭園です。
b0169330_14235716.jpg
京都の名所を収録した江戸時代の「都林泉名勝図会」にも掲載されているほどで、
b0169330_1424412.jpg
古くから名園として知られていました。
b0169330_1424123.jpg
獅子吼とは仏の説法を意味し、
b0169330_14242089.jpg
園内には三尊石や苦海、獅子の姿をした獅子岩をはじめとする多数の巨岩、
b0169330_14343860.jpg
岩間に根を張る破岩の松や、200本以上のモミジが色づき、美しい苔の緑の中に広がります。
b0169330_14354268.jpg
早朝拝観の限られた人数で贅沢なひと時を過ごさせていただき、
b0169330_1434468.jpg
宝厳院を後にしますが、
b0169330_1435344.jpg
山門前から続く参道の紅葉のトンネルが美しく、
b0169330_14352873.jpg
雨に打たれて、
b0169330_1435482.jpg
散紅葉が地面を染めていました。
b0169330_1436317.jpg
b0169330_14361768.jpg
身も心も紅葉色に染まり、
b0169330_14362319.jpg
早朝の宝厳院を後にしました。

by kyoto-omoide | 2016-12-04 07:35 | 京都(特別公開) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 紅葉の京都2016 -宝厳院 ...      紅葉の京都2016 -秋の宝厳... >>