MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 12月 16日

紅葉の建仁寺 -霊源院-

b0169330_22542757.jpg
建仁寺塔頭・霊源院。(2013年11月29日、30日訪問)



b0169330_17184960.jpg
建仁寺の境内の南のほうに位置するのが、
b0169330_1718574.jpg
霊源院。
b0169330_1813788.jpg
普段は非公開の建仁寺の塔頭ですが、
b0169330_22533294.jpg
2013年秋に文化財高精細複製品展示会の会場として特別公開されました。
b0169330_18125391.jpg
山門をくぐり、
b0169330_181239100.jpg
正面の庫裏から、
b0169330_22534718.jpg
中に入ります。
b0169330_22535414.jpg
奥には、
b0169330_2254072.jpg
緑と紅葉が見えます。
b0169330_22541214.jpg
方丈に入ると、
b0169330_22541966.jpg
紅葉が美しい庭園が広がっていました。
b0169330_22543224.jpg
この庭園は甘露庭と呼ばれ、
b0169330_22554182.jpg
広さはさほどありませんが、苔の中に飛び石や敷き石が置かれ、一本の楓が美しく色づいていました。
b0169330_22544114.jpg
6月上旬には甘茶の花に包まれ、最近はその時期に特別公開されるようになりました。
b0169330_22553630.jpg
b0169330_2256012.jpg
小さいながらも、
b0169330_2257279.jpg
詫び寂びの風情に溢れた甘露庭を、
b0169330_2257996.jpg
座ってゆっくり眺めさせていただきました。
b0169330_230577.jpg
b0169330_2311084.jpg
b0169330_2311738.jpg
この時が初めての公開となった霊源院。
b0169330_833311.jpg
ライトアップにも訪れました。
b0169330_84934.jpg
再び山門をくぐり、
b0169330_84393.jpg
庫裏から中に上がると、
b0169330_8233821.jpg
甘露庭が、
b0169330_84228.jpg
ほのかな明かりに包まれていました。
b0169330_8235758.jpg
b0169330_8234598.jpg
紅葉も、
b0169330_824459.jpg
美しく光に浮かび上がっていました。
b0169330_9173395.jpg
b0169330_9163857.jpg
b0169330_9162253.jpg
霊源院は室町時代の応永年間(1394-1428年)、龍山徳見和尚を勧請開山として創建されました。
b0169330_9165214.jpg
創建当初は霊泉院といい、その後、当院の世代である瑞巌龍惺和尚(1384-1460年)の軒名、霊源を用いて霊源院としました。
b0169330_9165861.jpg
鎌倉時代末期から室町時代にかけ、京都五山と鎌倉五山の禅僧たちによって栄えた漢文学・五山文学の最高峰寺院とされた霊源院。
b0169330_91756.jpg
「建仁寺の学問面」の中核を担ったこの寺院から、
b0169330_9171253.jpg
室町時代の五山派を代表する学僧が数多く輩出されました。
b0169330_9171952.jpg
中でも江西龍派の実弟である慕哲龍攀は詩名が高く、大徳寺の一休宗純が幼年、師のもとで作詩の法を学んだ事は有名です。
b0169330_9172691.jpg
b0169330_9174887.jpg
b0169330_921724.jpg

b0169330_9211399.jpg
b0169330_1427852.jpg
b0169330_9204016.jpg
方丈の隣には、
b0169330_9201221.jpg
お茶室「也足軒(やそくけん)」。四畳半の茶席で、本堂内ににじり口がある珍しい構造になっています。
b0169330_14273914.jpg
建仁寺の開山・栄西禅師は、中国からお茶を持ち帰り、
b0169330_14274414.jpg
普及に努めたことで「お茶の祖」としても知られています。
b0169330_14275149.jpg
静かな秋夜のひと時を過ごし、昼と夜と訪れた霊源院を後にしました。
b0169330_14281735.jpg
祇園の真ん中に広がる建仁寺ですが、騒がしさを感じさせない風情に溢れた塔頭を巡ることができました。

by kyoto-omoide | 2016-12-16 13:00 | 京都(紅葉) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 紅葉の京都2016 -建仁寺 ...      紅葉の建仁寺 -禅居庵- >>