MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 11日

西院のカフェ巡り - ウサギノネドコ 京都店-

b0169330_176527.jpg
ウサギノネドコ 京都店。(2016年11月12日訪問)



b0169330_16391713.jpg
西大路御池から御池通を東へ少し進むと、町家が見えてきます。
b0169330_16392836.jpg
「ウサギノネドコ 京都店」さん。
b0169330_16393363.jpg
築75年の京町家をリノベーションした、「自然の造形美」をテーマにしたお店で、その不思議感満載で人気になっています。
b0169330_16393825.jpg
夜に訪れてみると、お店の中から漏れる光が路面を照らし、
b0169330_2231457.jpg
外からも店内が明るく見えています。
b0169330_2235084.jpg
周りが真っ暗な中で、
b0169330_2235980.jpg
お店の明るさが一際際立っていました。
b0169330_22345091.jpg
お店に入り、
b0169330_16394395.jpg
注文した後、
b0169330_16394873.jpg
お店の中を見せていただきました。
b0169330_16594814.jpg
座った入口すぐのテーブル席は、透明なテーブルの中に標本が並び、
b0169330_16594391.jpg
壁の標本に囲まれた、まさに造形空間が広がっていました。
b0169330_1659589.jpg
入口すぐのこのアクアなテーブル席は、
b0169330_170312.jpg
最も人気が高いそうで、
b0169330_1704040.jpg
不思議な世界の中で本格的な珈琲などをいただくことができます。
b0169330_170963.jpg
壁に並ぶ標本は、
b0169330_1704580.jpg
鉱物標本、
b0169330_1703577.jpg
植物標本、骨格標本など、
b0169330_170512.jpg
様々な自然の造形物に囲まれた博物館のような空間になっています。
b0169330_21541868.jpg
b0169330_22304419.jpg
b0169330_21534264.jpg
b0169330_1751993.jpg
そんな標本の数々を見ながら、
b0169330_22311448.jpg
奥のほうを見ると、
b0169330_2231424.jpg
ウサギノネドコならぬ、
b0169330_22312621.jpg
ウナギノネドコらしく奥に細長い空間が広がっています。
b0169330_16595392.jpg
奥へと進むと、
b0169330_17504353.jpg
手前に見えてくるのが、
b0169330_17504944.jpg
洞窟のような空間の中にあるこちらの席。
b0169330_21533397.jpg
ビンテージのシネマベンチが座席になっています。
b0169330_1705683.jpg
厨房の前にテーブル席が並び、
b0169330_171279.jpg
ここも標本の展示物が掲げられています。
b0169330_17524100.jpg
b0169330_171784.jpg
そして一番奥のお部屋は一転して木のぬくもりが感じられる空間で、
b0169330_1744674.jpg
その向かいには、
b0169330_1711230.jpg
木目に囲まれた、
b0169330_174349.jpg
明るい座敷席がありました。
b0169330_1743934.jpg
奥の部屋から、
b0169330_1745672.jpg
最初の部屋に戻り、
b0169330_1745095.jpg
元のテーブル席に座って、
b0169330_1753182.jpg
展示物を眺めながら、
b0169330_175224.jpg
しばらくゆっくりしていると、
b0169330_1764784.jpg
ホットコーヒー(500円)が運ばれてきました。
b0169330_1764076.jpg
カフェデコラソンさんによる、
b0169330_177367.jpg
ウサギノネドコ さんオリジナルブレンドです。
b0169330_17501567.jpg
続いて、
b0169330_1771436.jpg
ウサギノネドコの「隕石カレー」(900円)。
b0169330_1750223.jpg
隕石が衝突したときに生まれる「テクタイト」をイメージした真っ黒なドライカレーです。
b0169330_1773472.jpg
お店の人が持ってきてくれたテクタイト。
b0169330_1771911.jpg
隕石衝突によって作られる天然ガラスです。
b0169330_1772764.jpg
見た目にびっくりするカレーですが、
b0169330_17502943.jpg
口に入れるとじっくり炒めた玉ねぎ、林檎、蜂蜜の甘さが広がり、後からスパイスの辛さが追ってくるやや辛口のカレーで、
b0169330_17503616.jpg
見た目から想像つかない美味しさに驚きました。
b0169330_21535071.jpg
博物館とカフェが融合した異空間の中で、
b0169330_2154343.jpg
美味しい珈琲とカレーで斬新なひと時を過ごすことができました。
b0169330_2234107.jpg
不思議な感覚のままお店を出ます。
b0169330_22344098.jpg
ランチからカフェ、そして夜と、
b0169330_23572792.jpg
いろいろなシーンで利用できるウサギノネドコさん。
b0169330_22351980.jpg
展示物も周期的に変わるそうですので、
b0169330_22342027.jpg
また訪れたいカフェです。

by kyoto-omoide | 2017-01-11 18:00 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 西院のカフェ巡り -喫茶ムギ-      西院のカフェ巡り -GLOBE... >>