MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 04月 20日

西陣・千本ゑんま堂

b0169330_815066.jpg
普賢象桜。



b0169330_7544225.jpg
西陣・千本ゑんま堂に京都で最も遅い桜が咲きます。(2010年5月1日訪問)
b0169330_758240.jpg
この桜は咲いている時だけでなく、
b0169330_754507.jpg
散った姿も美しいことで知られています。
b0169330_758920.jpg
ぽとり、
b0169330_802134.jpg
ぽとりと、
b0169330_80273.jpg
房ごと花を散らします。
b0169330_803354.jpg
この桜は普賢象(ふげんぞう)という品種の桜で、
b0169330_811831.jpg
白い花弁の中から双葉が出て、
b0169330_812573.jpg
茎が長く垂れ下がる情景が、
b0169330_829401.jpg
普賢菩薩の乗った白象の鼻に似ていることから、
b0169330_815586.jpg
その名が付けられました。
b0169330_8131385.jpg
室町幕府3代将軍足利義満も、
b0169330_8131937.jpg
境内に咲き誇ったこの桜に感服したと伝えられています。
b0169330_82840.jpg
花ごと落ちる風情が、
b0169330_813085.jpg
いにしえに船岡山刑場に散った人々の哀れさを表しているかのようで心動かされます。
b0169330_8132518.jpg
b0169330_8133736.jpg
b0169330_8134323.jpg
b0169330_8135064.jpg
b0169330_828511.jpg
b0169330_828574.jpg
b0169330_8291319.jpg
b0169330_8291989.jpg
b0169330_8292450.jpg
b0169330_831511.jpg
咲いてよし、
b0169330_8313672.jpg
散ってよし、
b0169330_8311117.jpg
そんな美しさを見せる普賢象桜。
b0169330_8311742.jpg
美しさとはかなさを合わせ持った桜に、
b0169330_8312955.jpg
心惹かれました。
b0169330_8314118.jpg
b0169330_8314711.jpg
b0169330_947295.jpg
b0169330_947467.jpg
b0169330_9525791.jpg
b0169330_9533019.jpg
b0169330_959420.jpg
b0169330_9599100.jpg
b0169330_9592316.jpg
b0169330_9594941.jpg
b0169330_1014753.jpg
b0169330_1015385.jpg
b0169330_102011.jpg
b0169330_1026100.jpg
b0169330_102254.jpg
b0169330_1035677.jpg

b0169330_104344.jpg
境内にはフジも咲き、
b0169330_104887.jpg
普賢象桜とのコラボも見ることができました。
b0169330_1043120.jpg
華やかな境内に、
b0169330_1044496.jpg
普賢象桜が散り果てる頃、本格的な新緑の季節がやってきます。

by kyoto-omoide | 2017-04-20 07:30 | 京都(桜) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の仙洞御所(前編)      西陣・雨宝院 >>