MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 22日

京の夏の旅 -東本願寺飛地境内地 渉成園「蘆菴」(前編)-

b0169330_23423283.jpg
渉成園「蘆菴」へ。(2017年8月16日訪問)



b0169330_23412798.jpg
東本願寺の飛地境内地(別邸)である渉成園を訪れました。
b0169330_23413519.jpg
今夏、「京の夏の旅」で通常非公開の茶室「蘆菴」が特別公開されています。
b0169330_23414320.jpg
受付を済ませ、
b0169330_23415090.jpg
庭園へと進みます。
b0169330_23415719.jpg
渉成園は「枳殻邸」の名で知られる、
b0169330_2342430.jpg
西本願寺の飛地境内地です。
b0169330_23422052.jpg
江戸初期に石川丈山が手がけた庭園に風雅な建物が点在し、
b0169330_2342265.jpg
歴代門首の隠居所として使われてきました。
b0169330_2342386.jpg
幕末、徳川14代将軍・家茂、15代将軍・慶喜も訪れており、
b0169330_0581688.jpg
「大政奉還150年記念」の今夏、
b0169330_0582222.jpg
二階建て茶室「蘆菴(ろあん)」が特別公開されました。
b0169330_058348.jpg
七畳の1階部分と、
b0169330_0584085.jpg
四畳半の2階部分からなる、
b0169330_05845100.jpg
珍しい二階建のお茶室です。
b0169330_058518.jpg
1階から庭園を眺め、
b0169330_0585784.jpg
2階へと、
b0169330_812172.jpg
階段を上がります。
b0169330_8122375.jpg
2階からは、
b0169330_8124553.jpg
緑の庭園を見渡し、
b0169330_8164525.jpg
京都タワーも見渡すことができました。
b0169330_817226.jpg
b0169330_8123188.jpg
正面の窓からは、
b0169330_1421118.jpg
緑に浮かぶ、
b0169330_14211984.jpg
傍花閣を見ることができました。
b0169330_14213177.jpg
そして、
b0169330_14212473.jpg
この丸窓から見る風景も、
b0169330_8123829.jpg
風情がありました。
b0169330_8165037.jpg
見上げる天井は、
b0169330_8165781.jpg
蘆(あし)が使われ、蘆庵の名の由来となっています。
b0169330_1421083.jpg
窓は肘が掛けられるように縁が低くなっていて、肘掛窓と呼ばれ、
b0169330_1421675.jpg
美しい庭園を眺めながら気楽にお茶のおもてなしができる場所として使われてきました。

by kyoto-omoide | 2017-08-22 14:00 | 京都(特別公開) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京の夏の旅 -東本願寺飛地境内...      京の夏の旅 -旧三井家下鴨別邸... >>