MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 19日

祇園のカフェ -ティーベニール(TEA VENIR)(前編)-

b0169330_15103187.jpg
雑貨店の奥に佇むカフェへ。



b0169330_15242977.jpg
四条通の商店街の中にある「SOUVENIR 京都」。
b0169330_15294716.jpg
和雑貨を中心に、京都で6ブランド8店舗を展開する スーベニールが手掛ける新ブランドのお店です。
b0169330_15301192.jpg
たくさんの雑貨が並ぶお店に、
b0169330_15104381.jpg
2014年7月に併設されたのが、
b0169330_15104816.jpg
「TEA VENIR」(2017年8月16日訪問)。
b0169330_15105492.jpg
四条通からは、ショップの入口の控え目な案内しかないため、
b0169330_1511158.jpg
通り過ぎてしまいそうです。
b0169330_14441020.jpg
お店に入ると、
b0169330_14441699.jpg
奥に細長い店内には、
b0169330_14444897.jpg
レトロながまぐちやポーチ、バッグなどの布小物から、シックなインテリア雑貨、アクセサリーなど、
b0169330_15242357.jpg
さまざまな商品が並んでいます。
b0169330_15295925.jpg
商品のほとんどは、日本国内で作られているそうで、
b0169330_1530549.jpg
京都ならではの品質にこだわった商品の提供に努めておられます。
b0169330_17201924.jpg
お店の中ほどから奥を見ると緑の中庭が顔を覗かせ、
b0169330_15103744.jpg
反対側は、大勢の人が行き交う、
b0169330_14444087.jpg
四条通を見渡しました。
b0169330_14442282.jpg
奥へと進むと、
b0169330_1444282.jpg
中庭への扉があり、
b0169330_1444532.jpg
この向こうに、
b0169330_1445028.jpg
「TEA VENIR」があります。
b0169330_15101996.jpg
12:00という少し遅めの開店時間を待ち、
b0169330_15102522.jpg
扉を開けて、
b0169330_1445447.jpg
中庭に出ます。
b0169330_14455083.jpg
四条通の喧騒から離れた、
b0169330_1595554.jpg
隠れ家のような場所に、
b0169330_1510269.jpg
和の空間が広がっていました。
b0169330_15101410.jpg
b0169330_15303190.jpg
お店に入ると、
b0169330_15303716.jpg
大きな窓の向こうに中庭が広がり、
b0169330_15304393.jpg
そのそばの席が特等席です。
b0169330_1445257.jpg
細長い店内の奥にテーブル席が並びます。椅子は、1940年創業の日本の家具メーカー「天童木工」で作られたもので、 天童木工の特徴でもある木材の柔らかな局面が施されたデザインで統一され、
b0169330_15241877.jpg
居心地の良い空間に一役買っています。
b0169330_1524536.jpg
b0169330_1445976.jpg
一番奥には、
b0169330_1444694.jpg
花見小路側の入口があります。

by kyoto-omoide | 2017-10-19 12:00 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 祇園のカフェ -ティーベニール...      祇園のカフェ -けずりひや 京... >>