MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 25日

祇園のカフェ -京都天狼院(後編)-

b0169330_1711358.jpg
TENRO-IN CAFE(2017年8月17日訪問)



b0169330_1712526.jpg
席に座り少しすると、
b0169330_17111490.jpg
注文していたものを持ってきていただけました。
b0169330_17112025.jpg
アイスコーヒー(360円)と、
b0169330_1710544.jpg
パン2つ(2つで280円)。
b0169330_1711743.jpg
一杯一杯、豆を挽いて入れるアイスコーヒーは、フルーティーでとっても飲みやすい味わいでした。
b0169330_171128100.jpg
そして、2つのパン。
b0169330_17114179.jpg
本を読みながら、仕事をしながら、
b0169330_17253610.jpg
パクパクっと食べられる可愛いサイズのパンです。
b0169330_22333819.jpg
実際目にするとほんとに可愛いサイズのパンですが、
b0169330_22333845.jpg
2つで280円には思えないようなクオリティの高さです。
b0169330_17115178.jpg
9種類の中から好きな2週類を選ぶことができ、
b0169330_22333886.jpg
「紳士なクロックムッシュ」と「あんバタくるみパン」をチョイスしました。
b0169330_22274183.jpg
まずはクロックムッシュから。
b0169330_22281654.jpg
ジューシーなベーコンととろーりチーズ、パンプキンパンの甘さが美味しい一品でした。
b0169330_22274850.jpg
続いて、あんバタくるみパン。
b0169330_2228235.jpg
全粒粉とくるみの風味豊かなパンに、
b0169330_22283961.jpg
あんこの甘さが優しいお味のあんパンでした。
b0169330_17254337.jpg
美味しいコーヒーと、
b0169330_17261478.jpg
本を読みながら食べやすい一口サイズのパンで、ゆっくり過ごすことができました。
b0169330_850193.jpg
2回目の訪問は、
b0169330_941631.jpg
町家から漏れる灯りが美しい夜に。
b0169330_961240.jpg
本のスペースの奥の、
b0169330_943439.jpg
コタツの和室へ。
b0169330_94448.jpg
このコタツは、
b0169330_942595.jpg
夏は冷しコタツ、つまり涼しいコタツになっています。
b0169330_8502550.jpg
コタツに足を入れ、
b0169330_8503241.jpg
「ホットコーヒーS(360円)」と、
b0169330_8504691.jpg
「BLTパニーニ(380円)」をいただきました。
b0169330_8503940.jpg
b0169330_8512265.jpg
1階のこのお部屋は、
b0169330_851340.jpg
本屋さんの中でいただく感じになります。
b0169330_8512945.jpg
夜カフェの雰囲気の中、
b0169330_925174.jpg
イタリア産の豆を使用した、天狼院こだわりの濃いめのホットコーヒーをいただきます。
b0169330_93070.jpg
そしてパニーニ。
b0169330_931896.jpg
シャキシャキレタスとベーコンが美味しい天狼院の定番メニューです。
b0169330_932836.jpg
あったかいバケットとの相性も抜群で、本屋さんのカフェとは思えないクオリティの高いパニーニでした。
b0169330_935063.jpg
新しいタイプの未来型書店の可能性を追求する天狼院。
b0169330_94687.jpg
その京都店は祇園の真ん中の町家の中で、独特の世界が広がっていました。

by kyoto-omoide | 2017-10-25 10:05 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 祇園のカフェ -CAFE OPAL-      祇園のカフェ -京都天狼院(前編)- >>