MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 28日

祇園のカフェ -cafe ろじうさぎ(前編)-

b0169330_7142237.jpg
ろじうさぎ。



b0169330_23311952.jpg
昔ながらの町並みが残る京都の花街、
b0169330_23311282.jpg
宮川町。
b0169330_729681.jpg
その路地にひっそりと佇む、
b0169330_23312580.jpg
1軒のカフェがあります。
b0169330_7283139.jpg
路地の突き当りは京都ゑびす神社。
b0169330_06912.jpg
その手前に、
b0169330_7283888.jpg
うさぎが見えてきます。
b0169330_727077.jpg
ろじのうさぎ、「cafe ろじうさぎ」さんです。(2017年9月17日訪問)
b0169330_062553.jpg
町家でいただく朝ごはんが人気になっています。
b0169330_061453.jpg
しかし早く着きすぎましたので、
b0169330_23314943.jpg
路地を進み、
b0169330_23313834.jpg
京都ゑびす神社にお参りに。
b0169330_23314419.jpg
門をくぐり、
b0169330_7284070.jpg
本殿にお参りします。
b0169330_7274025.jpg
京都ゑびす神社は、鎌倉期に栄西禅師が建仁寺建立にあたってその鎮守として創建しました。
b0169330_7283530.jpg
七福神の一つ「ゑびす神」(八代言代主大神)を祀ります。
b0169330_7282846.jpg
商売繁盛、家運隆盛で大衆の信仰を集めていて、
b0169330_23324828.jpg
1月8日~12日の十日ゑびす(初ゑびす)はこの境内はおろか、
b0169330_7282267.jpg
大和大路通も参詣者で大にぎわいとなります。
b0169330_7284510.jpg
本殿の裏には、
b0169330_7285190.jpg
えべっさんを叩いてお参りすることができます。
b0169330_23313113.jpg
えべっさんをお参りして門をくぐり、
b0169330_7273351.jpg
路地を戻ると、
b0169330_7265052.jpg
お店の看板が出ていました。
b0169330_7265454.jpg
そして、
b0169330_7143962.jpg
暖簾もかかっていました。
b0169330_7144426.jpg
宮川町の路地にひっそりと佇む「ろじうさぎ」さん。
b0169330_7145154.jpg
2012年7月にオープンした町家のブックカフェです。
b0169330_727562.jpg
路地をわたる風に、
b0169330_7271058.jpg
暖簾が揺れます。
b0169330_7143325.jpg
祇園の街中とは思えないような静かな路地に佇むこの建物は、
b0169330_716594.jpg
かつては歌舞伎役者や文豪が通ったという料理屋の跡だそうで、
b0169330_7264544.jpg
築百年の老朽化した年代物の町家を修復し、
b0169330_7153997.jpg
カフェとして甦らせました。
b0169330_7155112.jpg
可愛いうさぎの描かれた暖簾をくぐり、
b0169330_7154561.jpg
お店の中に入ります。

by kyoto-omoide | 2017-10-28 07:45 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 祇園のカフェ -cafe ろじ...      祇園のカフェ -トンボ ティ ... >>