MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 30日

祇園のカフェ -cafe ろじうさぎ(後編)-

b0169330_14532418.jpg
「京の朝ごはん」(2017年9月17日訪問)



b0169330_1791043.jpg
cafe ろじうさぎで人気となっているのが、
b0169330_17102731.jpg
京町家でいただく、
b0169330_8485719.jpg
朝ごはん。
b0169330_83198.jpg
一つ一つ手間をかけて作られた朝ごはん。
b0169330_831428.jpg
しばらく待って、
b0169330_1571494.jpg
持ってきていただけました。
b0169330_14524690.jpg
「京の朝ごはん(800円)」
b0169330_1452539.jpg
朝は8:00からいただくことができます。(7・8月は7:00~)
b0169330_14525929.jpg
注文を受けてから、
b0169330_14531150.jpg
焼魚や出し巻き玉子を焼いてくれますので、
b0169330_157207.jpg
熱々のできたてを味わうことができます。
b0169330_1573739.jpg
シンプルな身体に優しい朝ごはんは、
b0169330_1574840.jpg
焼き魚(塩鮭・さば・サンマ・カマス・みりん干しなど)、
b0169330_16513314.jpg
おばんざいの小鉢が2つ。
b0169330_16531424.jpg
b0169330_16531485.jpg
b0169330_16531434.jpg
そして定番の出し巻き玉子。
b0169330_16531528.jpg
ふっくらご飯。
b0169330_16531555.jpg
そしてお味噌汁と、
b0169330_165101.jpg
梅干、お漬物。
b0169330_1651468.jpg
定番の京の朝ごはんです。
b0169330_16512785.jpg
早速いただきます。
b0169330_16531414.jpg
焼き魚から、
b0169330_16514332.jpg
丁寧に焼かれた塩鯖。
b0169330_16514756.jpg
脂ものって、
b0169330_16515348.jpg
ほくほくのご飯が進みます。
b0169330_1652528.jpg
出し巻玉子も昔ながらの味わいで、ほっこりできます。
b0169330_16531305.jpg
お庭を眺めながら、ほっこりといただく京の朝ごはん。最高の朝の時間を過ごすことができました。
b0169330_1651151.jpg
最近では平日でも混み合うほどですので、
b0169330_1793627.jpg
土日など休日の日は特に事前に予約して行った方がよさそうです。
b0169330_1610773.jpg
懐かしく落ち着く空間でいただく、
b0169330_17201279.jpg
美味しい朝ごはんに満足して、
b0169330_17175128.jpg
赤い暖簾をくぐって、
b0169330_7142850.jpg
お店を出ました。
b0169330_7271760.jpg
帰り道はねこにゃんの先導で^^;
b0169330_7272829.jpg
花街宮川町の路地裏にひっそり佇む町家カフェで、心落ち着く京都の優しさを感じることができました。

by kyoto-omoide | 2017-10-30 08:20 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渉成園(東本願寺飛地境内) -...      祇園のカフェ -cafe ろじ... >>