MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 02日

渉成園(東本願寺飛地境内) -秋の特別公開(後編)-

b0169330_1241575.jpg
臨池亭でお抹茶を。(2014年11月1日訪問)



b0169330_12453194.jpg
庭園を巡った後は臨池亭へ。
b0169330_22192683.jpg
こちらも普段は非公開ですが、
b0169330_22193336.jpg
特別公開時にはお茶席が設けられます。
b0169330_12395019.jpg
臨池亭は1887年に再建された建物で、
b0169330_12395829.jpg
池に吹き放しの廊下が迫り出して建っています。
b0169330_12401187.jpg
中に入り、
b0169330_12401782.jpg
緑が美しく広がる中で、
b0169330_12402487.jpg
お抹茶をいただきました。
b0169330_1240306.jpg
b0169330_12404363.jpg
b0169330_12404815.jpg
b0169330_1241098.jpg
東本願寺と書かれたお菓子の袋を開けると、
b0169330_12411987.jpg
抱き牡丹の描かれた落雁。
b0169330_12414897.jpg
抱き牡丹は浄土真宗大谷派(東本願寺)・興正寺派のご紋菓です。
b0169330_12461985.jpg
b0169330_12421856.jpg
広がる緑の中で、
b0169330_12422457.jpg
しばしゆっくりした時間を過ごさせていただきました。
b0169330_12423159.jpg
b0169330_124281.jpg
b0169330_1242162.jpg
お座敷から眺めた後は、
b0169330_12424329.jpg
池に面した吹放しの廊下に出てみます。
b0169330_12445931.jpg
池に乗り出してみると、
b0169330_1245551.jpg
清らかな水をたたえます。
b0169330_12423729.jpg
左手に見えるのは、
b0169330_12451114.jpg
廊下で連なる滴翠軒。
b0169330_12451688.jpg
廊下を歩いて、
b0169330_1244531.jpg
滴翠軒へと進み、
b0169330_12433010.jpg
中に入ります。
b0169330_12425584.jpg
こちらから見る庭園もまた異なる趣で、
b0169330_1243233.jpg
美しく広がっていました。
b0169330_12434280.jpg
b0169330_12433620.jpg
b0169330_12434855.jpg
b0169330_12435537.jpg
滴翠軒の見学を終え、
b0169330_1244251.jpg
臨池亭に戻りました。
b0169330_12452348.jpg
渉成園秋の特別公開は今年も11月1日から5日まで開かれ、園林堂の棟方志功の襖絵の特別公開や臨池亭・滴翠軒での特別茶席も設けられます。

by kyoto-omoide | 2017-11-02 13:00 | 京都(特別公開) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の知恩院 -方丈庭園、黒門-      渉成園(東本願寺飛地境内) -... >>