MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 06日

秋の知恩院 -ライトアップ(大鐘楼)-

b0169330_16281069.jpg
大鐘楼ライトアップ。(2013年11月2日訪問)



b0169330_0261564.jpg
光に照らされた宝佛殿を見て、
b0169330_0262875.jpg
奥へと進みます。
b0169330_0264060.jpg
突き当りの階段を、
b0169330_0264693.jpg
上がっていきます。
b0169330_026561.jpg
b0169330_0271193.jpg
振り返ると、
b0169330_0272239.jpg
緑の向こうに宝佛殿が見え隠れしていました。
b0169330_027642.jpg
そして上がりきった先に、
b0169330_0272783.jpg
大鐘楼が、
b0169330_14491662.jpg
光に照らされていました。
b0169330_14492238.jpg
重要文化財の知恩院・大鐘楼は、
b0169330_14492731.jpg
高さ3.3メートル、直径2.8メートル、重さ約70トンの大鐘で、
b0169330_14493742.jpg
京都方広寺、奈良東大寺と並ぶ日本三大梵鐘の大鐘として知られています。
b0169330_14494355.jpg
この大鐘は、寛永13年(1636年)、
b0169330_1449481.jpg
知恩院第32世雄誉霊巌上人のときに鋳造されたものです。
b0169330_1449525.jpg
また、この大鐘を支える鐘楼は延宝6年(1678年)、
b0169330_16281777.jpg
知恩院第38世玄誉万無上人のときに造営されたもので、
b0169330_16282524.jpg
国内最大級の大鐘を支えるにふさわしく、静かななかにも堂々とした佇まいを見せています。
b0169330_16283269.jpg
この大鐘が鳴らされるのは法然上人の御忌大会(4月)と大晦日の除夜の鐘だけで、
b0169330_16283934.jpg
特に除夜の鐘は、
b0169330_17231752.jpg
親綱1人・子綱16人の17人で撞き、
b0169330_1721783.jpg
京都の年末の風物詩となっています。
b0169330_1722337.jpg
b0169330_17233346.jpg
b0169330_1724128.jpg
荘厳な雰囲気の中で、
b0169330_17314713.jpg
大鐘楼のライトアップを堪能しました。
b0169330_1731534.jpg
これから色づく青もみじと、
b0169330_14493268.jpg
行灯が続く光の階段を下って帰ります。
b0169330_17315959.jpg
b0169330_17342861.jpg
宝佛殿に戻り、
b0169330_17321030.jpg
納骨堂前の池に向かいます。
b0169330_17321890.jpg
ここは紅葉が美しいところで、
b0169330_17322362.jpg
この時は少し色づいた木々が広がっていました。
b0169330_17322952.jpg
納骨堂の下に立ち、
b0169330_17323914.jpg
手を合わせます。
b0169330_17324412.jpg
b0169330_17325135.jpg
b0169330_1732574.jpg

b0169330_17341146.jpg
色づいた木が、
b0169330_17341737.jpg
池面にその姿を映していました。
b0169330_17343461.jpg
夜の知恩院の境内は静けさに包まれていました。

by kyoto-omoide | 2017-11-06 17:35 | 京都(特別公開) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の知恩院 -ライトアップ(阿...      秋の知恩院 -ライトアップ(友... >>