MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 16日

紅葉の泉涌寺 -雲龍院(後編)-

b0169330_8463368.jpg
迷いの窓。(2012年11月11日訪問)



b0169330_1441177.jpg
続いて向かったのが奥にある2つの書院。
b0169330_1435378.jpg
手前にあるのが「月窓の間」。
b0169330_14353042.jpg
月形の明りとりの窓から入る光が月を描きます。
b0169330_14465255.jpg
そして、
b0169330_8443850.jpg
「悟りの間」へ。
b0169330_8445816.jpg
円窓が切り取る風景と、
b0169330_845994.jpg
紅葉の対比が鮮やかでした。
b0169330_8452130.jpg
この部屋にあるのが、
b0169330_8464662.jpg
「迷いの窓」と「悟りの窓」。
b0169330_8465269.jpg
窓の向こうにも紅葉の木が広がっていました。
b0169330_8465948.jpg
反対側にも、
b0169330_847612.jpg
紅葉が広がり、
b0169330_8471298.jpg
障子戸が風景を切り取ります。
b0169330_14412931.jpg
b0169330_8473180.jpg
少し離れると、
b0169330_8521595.jpg
3つの窓を見渡すことができました。
b0169330_8522966.jpg
四角の「迷いの窓」と、丸い「悟りの窓」と、
b0169330_8524391.jpg
間を挟むように、
b0169330_8524981.jpg
紅葉が広がっていました。
b0169330_933956.jpg
b0169330_9105738.jpg
b0169330_14352435.jpg
四角い「迷いの窓」は、人生における苦しみ、「生老病死四苦八苦」を表しています。
b0169330_853257.jpg
悟りの窓の窓越しには、
b0169330_931267.jpg
季節の風景を切り取り、
b0169330_931940.jpg
春には紅梅やハナカイドウ、しゃくなげが美しい風景を創り出します。
b0169330_933221.jpg
b0169330_911482.jpg
b0169330_9111178.jpg
b0169330_9185270.jpg
b0169330_919566.jpg
b0169330_13494226.jpg
b0169330_13495414.jpg
この窓も見る方向によって風景を変え、
b0169330_1350065.jpg
正面から見ると、春の紅梅ハナカイドウが美しく広がります。
b0169330_9112557.jpg
そして、
b0169330_9113997.jpg
少し斜めから見ると、
b0169330_9183285.jpg
控えめに紅葉が彩ります。
b0169330_9183862.jpg
b0169330_1350206.jpg
悟りの風景に癒され、
b0169330_13501348.jpg
そっと窓を閉じて、
b0169330_9191312.jpg
悟りの間を後にしました。
b0169330_14465871.jpg
雲龍院では紅葉ライトアップも行われ、
b0169330_1447446.jpg
泉涌寺の中でも最奥に位置することから、
b0169330_14471389.jpg
訪れる人も少なく、
b0169330_14472191.jpg
静かな中に広がる紅葉のライトアップを堪能することができます。

by kyoto-omoide | 2017-11-16 15:30 | 京都(紅葉) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 紅葉の泉涌寺 -今熊野観音寺-      紅葉の泉涌寺 -雲龍院(前編)- >>