MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 29日

大政奉還150周年記念 二条城アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~(後編)

b0169330_1442361.jpg
「水戯の舞台」※12月11日に終了しています。



b0169330_0214499.jpg
漆黒の闇に浮かぶ「超・花魁」。
b0169330_0215196.jpg
3000匹の金魚が、
b0169330_0221045.jpg
夜の二条城、二の丸御殿中庭で、
b0169330_0221475.jpg
優雅に舞い踊ります。
b0169330_0222288.jpg
超・花魁を後に、
b0169330_0215838.jpg
2つめのビョウブリウム「大政奉還屏風絵図(江戸末期-明治初期)」を見て、
b0169330_9124243.jpg
「アンドンリウム」を過ぎて、
b0169330_1343981.jpg
台所前庭へ。
b0169330_13425256.jpg
ここには3つめのビョウブリウム「大政奉還屏風絵図(明治初期-近代へ)」があり、
b0169330_1343076.jpg
3つの屏風を回りながら楽しむという方法は、祇園祭の際に旧家の町家に屏風が飾られ、それを観て巡る屏風祭をヒントにしています。
b0169330_14421942.jpg
b0169330_14423133.jpg
そして台所前庭に今回新たに作られたのが、
b0169330_13431721.jpg
「水戯(すいぎ)の舞台」。
b0169330_13432227.jpg
水中世界に舞い泳ぐ魚たちと一体になり演じることができる、
b0169330_13432633.jpg
アートアクアリウムの舞台です。
b0169330_13452659.jpg
7mに渡る巨大な縦型水槽と、
b0169330_13453235.jpg
8mにわたる広大な平型水槽による、
b0169330_13455411.jpg
アートアクアリウム史上最大規模の複合作品で、
b0169330_1346285.jpg
7mの縦型水槽の部分は、
b0169330_1346644.jpg
外からは見えないように3つの水系に分けられていて、
b0169330_13463250.jpg
違う環境を欲する種類の魚が一緒に泳いでいるように見せることもできます。
b0169330_13463826.jpg
手前の8mの平型水槽は、
b0169330_13464235.jpg
波立ちが無い静寂な水面から水中世界を見ることができます。
b0169330_13464983.jpg
この舞台で、
b0169330_13465414.jpg
祇園甲部の「芸妓・舞妓の舞」や劇団荒城の花形・荒城蘭太郎による「二十四節気七十二候の舞」などが、
b0169330_13465830.jpg
毎晩毎夜、繰り広げられました。
b0169330_14415559.jpg
b0169330_1442628.jpg
b0169330_14421285.jpg
今回も光と金魚の宝石箱の空間を堪能することができました。
b0169330_22533541.jpg
東大手門をくぐり、
b0169330_22534548.jpg
現実の世界に戻りました。
b0169330_22535243.jpg
今年の「二条城アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」は、10月25日~12月11日に開催されました。

by kyoto-omoide | 2017-12-29 21:30 | 京都(特別公開) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Close out 2017 ...      大政奉還150周年記念 二条城... >>