MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 10日

戌年の神社・お寺巡り -三宝寺-

b0169330_1234045.jpg
戌年の守護神。



b0169330_7562590.jpg
鳴滝の三宝寺へ。
b0169330_7563084.jpg
鳴滝の妙見さんで知られる三宝寺は、
b0169330_7563564.jpg
1628年(寛永5年)後水尾天皇が帰依していた日護上人のために右大臣菊亭経季らが建立した日蓮宗の寺で、
b0169330_75640100.jpg
妙見堂のご本尊は上人自作で江戸中期、洛陽十二支妙見めぐりの一つ「鳴滝の妙見さん」と親しまれました。
b0169330_7564518.jpg
山門をくぐり、
b0169330_7565012.jpg
茶室松宝庵を見て、
b0169330_7565421.jpg
妙見堂への石段を上がっていきます。
b0169330_757041.jpg
b0169330_757595.jpg
石段を登ると、鐘楼「忍辱の鐘」が見えてきます。
b0169330_757102.jpg
b0169330_12315192.jpg
b0169330_7571514.jpg
ここで石段は左に折れ、
b0169330_7572064.jpg
さらに上っていきます。
b0169330_7572711.jpg
鳥居の先には、
b0169330_812725.jpg
大黒堂。
b0169330_8124227.jpg
最後の鳥居の先に、
b0169330_8124775.jpg
妙見堂が見えてきます。
b0169330_11131436.jpg
その手前にあるのが、
b0169330_12104395.jpg
「子宝犬」の石像です。
b0169330_12103863.jpg
b0169330_11132019.jpg
妙見堂には、
b0169330_11132598.jpg
人間の運気と方位、
b0169330_11133099.jpg
寿福を司る北辰妙見大菩薩がお祀りされています。
b0169330_11133553.jpg
特に戌歳生まれの人の守護神として、
b0169330_11134096.jpg
また戌が子を多く生み、
b0169330_1150689.jpg
安産に通じるところから安産祈願所としても有名です。
b0169330_11501175.jpg
戌年の守護神としての信仰も篤く、
b0169330_813390.jpg
平成6年に「子宝犬」の石像が置かれました。
b0169330_813844.jpg
十二支の方位盤を台座に、
b0169330_8131348.jpg
母犬と可愛い子犬たちの石像です。
b0169330_8132397.jpg
戌年の今年は、
b0169330_1113524.jpg
多くの人がお参りされていることと思います。
b0169330_1113916.jpg
b0169330_11501656.jpg
b0169330_1150204.jpg
b0169330_11502618.jpg
b0169330_11503693.jpg
b0169330_123191.jpg
b0169330_123611.jpg
b0169330_12104990.jpg
b0169330_12105477.jpg
b0169330_12105968.jpg
b0169330_1211527.jpg
b0169330_12314437.jpg
b0169330_14484953.jpg
可愛い子犬たちの表情に癒され、
b0169330_14484927.jpg
石段を下りました。
b0169330_12315771.jpg
三宝寺といえば、
b0169330_1232457.jpg
だるまみくじ。
b0169330_12321168.jpg
本堂前の石燈籠などの縁に並べられ、
b0169330_12321994.jpg
その豊かな表情にも癒され、三宝寺を後にしました。

by kyoto-omoide | 2018-01-10 10:00 | 京都(冬) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都イルミエール おとぎの森~...      戌年の神社・お寺巡り -泉涌寺... >>