MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 12日

相国寺 -塔頭・養源院-

b0169330_7151443.jpg
近衛家 「桜御所」の遺構が残る養源院。(2016年2月27日訪問)




b0169330_792512.jpg
長得院からまっすぐ南に進むと、
b0169330_793275.jpg
養源院があります。
b0169330_2344976.jpg
こちらも通常非公開ですが、
b0169330_23441631.jpg
2016年の「京の冬の旅」で、秘仏毘沙門天像などが特別公開されました。
b0169330_793950.jpg
養源院は室町時代の応永年間(1394~1427年)に、曇仲道芳(どんちゅうどうぼう)が相国寺常徳院内に養源軒を設けて退隠(隠居)したのが始まりとされています。
b0169330_794667.jpg
曇仲道芳は詩文に優れ、将軍・足利義満・義持父子に寵愛を受けましたが、
b0169330_7192354.jpg
自らの出世を望まず、終生黒衣で通して相国寺の常徳院内の禅室「養源軒」に隠居しました。
b0169330_7193144.jpg
応永16年(1409年)、43歳で亡くなると、百万遍にある長生軒に葬られ、
b0169330_7193861.jpg
後に門人らは常徳院内の旧隠居所にならって養源院と改名しました。
b0169330_7194682.jpg
b0169330_7195399.jpg
表門を入ると、
b0169330_21465624.jpg
正面に本堂、
b0169330_2147387.jpg
左手に玄関が見えます。
b0169330_2317177.jpg
玄関で受付をして、
b0169330_21471161.jpg
まずは右手の本堂へ入ります。本堂の内陣中央には、鎌倉時代の慶派仏師の作と伝わる秘仏で像高170cmの毘沙門天像がお祀りされています。右手は祠堂になっており、内陣の中央には本尊の薬師如来像、右手には虚空蔵菩薩像、左手には阿弥陀如来像、さらには伊藤若冲の位牌がお祀りされていました。
b0169330_21471654.jpg
本堂を出ると、
b0169330_2395631.jpg
枯山水の中庭が見えてきます。
b0169330_230931.jpg
b0169330_2301940.jpg
b0169330_2303843.jpg
b0169330_2311122.jpg
b0169330_2310374.jpg
b0169330_23102440.jpg
b0169330_23435569.jpg
b0169330_23441196.jpg
b0169330_23441982.jpg
b0169330_23442510.jpg
b0169330_23101065.jpg
さらに廊下を進むと、
b0169330_22594921.jpg
「長生軒」があり、戊辰戦争の際に薩摩藩の野戦病院として使われていたそうで、イギリス人医師ウィリアム・ウィリスにより、日本で初めて西洋式外科手術が行われました。室内の柱には薩摩藩士がつけたといわれる刀傷も残っていました。
b0169330_23585867.jpg
そしてその奥にあるのが、
b0169330_23552899.jpg
書院「相和亭」。
b0169330_7152169.jpg
b0169330_23554982.jpg
五摂家の筆頭・近衛家の 「桜御所」から移築した建物です。
b0169330_7263482.jpg

b0169330_2355344.jpg
窓の向こうには、
b0169330_23113278.jpg
池泉式庭園が広がり、
b0169330_23304032.jpg
庭園の中には、
b0169330_2331546.jpg
お茶室の道芳庵があります。
b0169330_23433816.jpg
この「道芳庵」も 「桜御所」から移築したものです。
b0169330_23434883.jpg
庭園も桜御所の移築・復元されており、
b0169330_23305741.jpg
滝も見えました。
b0169330_23504168.jpg
ガラスに注意との案内がありましたが、このガラスは江戸時代のものだそうで、
b0169330_7264045.jpg
よく見るとゆがみが残っていました。
b0169330_714513.jpg
しばらく奥に座って、
b0169330_715787.jpg
ゆっくり庭園を眺めました。
b0169330_7261272.jpg
b0169330_7261970.jpg
b0169330_7262765.jpg
b0169330_23114055.jpg
書院の見学を終えて、
b0169330_23443466.jpg
外に出ました。
b0169330_23591125.jpg
なかなか公開されることのない養源院を拝観でき、
b0169330_23591777.jpg
大変貴重な機会となりました。
b0169330_23162579.jpg
b0169330_23163679.jpg
b0169330_23164248.jpg
参道を戻り、
b0169330_23164818.jpg
祠に手を合わせ、
b0169330_23165495.jpg
山門をくぐり、
b0169330_2317650.jpg
養源院を後にしました。

by kyoto-omoide | 2018-02-12 10:30 | 京都(特別公開) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< St. Valentine&#...      相国寺 -塔頭・長得院- >>