MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 20日

相国寺 -山外塔頭 鹿苑寺、慈照寺-

b0169330_221936.jpgb0169330_22175385.jpg

相国寺の山外塔頭・鹿苑寺と慈照寺。(2018年1月27日訪問)




b0169330_22184178.jpg
雪降る山門をくぐると、
b0169330_22181493.jpg
銀閣が姿を現しました。
b0169330_224490.jpg
白砂を段形に盛り上げた銀沙灘越しの銀閣が、
b0169330_2241125.jpg
雪に包まれ、
b0169330_2213350.jpg
美しい姿を見せてくれました。
b0169330_2235689.jpg
銀閣寺は正式名称を慈照寺と言い、
b0169330_2235017.jpg
延徳2年(1490年)、室町幕府8代将軍の足利義政によって創建されました。
b0169330_2218288.jpg
銀閣があまりに有名なこの銀閣寺も、
b0169330_22183560.jpg
相国寺の境外塔頭にあたります。
b0169330_2218038.jpg
慈照寺の象徴ともいうべきこの銀閣は観音殿(国宝)で、義政公は自らの宗教観を託し、一層を心空殿、二層を潮音閣と命名しました。
b0169330_2241927.jpg
銀閣寺は京都を代表するお寺の一つですが、もう一つ、相国寺の境外塔頭があります。
b0169330_2340161.jpg
それが金閣寺です。
b0169330_23402234.jpg
舎利殿「金閣」が特に有名なため、
b0169330_23403033.jpg
金閣寺と呼ばれていますが、
b0169330_23443953.jpg
正式名称を鹿苑寺といい、相国寺の境外塔頭にあたります。
b0169330_23451846.jpg
鎌倉時代の公卿、西園寺公経の別荘を室町幕府三代将軍の足利義満が譲り受け、
b0169330_23452414.jpg
山荘北山殿を造ったのが始まりとされています。
b0169330_2357768.jpg
有名すぎるこの金閣は、漆塗りに金箔を張った舎利殿で、足利義満が造営した北山山荘で唯一解体を逃れた建造物です。
b0169330_2357196.jpg
残念ながら1950年に放火により全焼しましたが、1955年にほぼ焼失前の姿に再建されました。
b0169330_23572557.jpg
3層構造の豪華な造りの金閣は、
b0169330_23573198.jpg
各層に別々の建築様式を採用した異色の造りになっていて、屋根はこけら葺きで頂上には鳳凰が輝いています。
b0169330_23573814.jpg
京都を代表するお寺、金閣寺、銀閣寺が、実は相国寺の塔頭寺院であることは、あまり一般には知られていませんが、
b0169330_2345477.jpg
足利歴代将軍が創建した禅宗寺院として、相国寺僧侶が任期制をもって相国寺とともに金閣寺、銀閣寺の運営を行い後世への継承にあたっています。

by kyoto-omoide | 2018-02-20 09:00 | 京都(冬) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉散歩 #62 -早春の北鎌...      相国寺 -山外塔頭・真如寺- >>