MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 01日

京都回顧 桜の清水寺(前編)

b0169330_1729054.jpg
今は見ることのできない清水寺の桜風景。(2008年4月4日訪問)



b0169330_15491354.jpg
ちょうど10年前の桜の頃、清水寺を訪れていました。
b0169330_15492137.jpg
朝日が、
b0169330_15492410.jpg
京の街を照らし始める早朝、
b0169330_15493191.jpg
境内は美しい桜と、
b0169330_15493389.jpg
静けさに包まれていました。
b0169330_15494135.jpg
b0169330_15494660.jpg
b0169330_15495425.jpg
b0169330_15562541.jpg
b0169330_15564253.jpg
b0169330_15564836.jpg
b0169330_15563285.jpg
三重塔と経堂を見て、
b0169330_1765422.jpg
本堂に入ると、
b0169330_177542.jpg
東山の山すその広がる桜が、
b0169330_1771084.jpg
子安の塔を彩っていました。
b0169330_17154641.jpg
桜越しに、
b0169330_1771440.jpg
京都タワーを望み、
b0169330_1772477.jpg
本堂でお参りします。(※現在本堂は屋根の葺き替え工事中で、素屋根に覆われています。)
b0169330_17245883.jpg
本堂の反対側には、
b0169330_17155084.jpg
東山に子安の塔が抱かれていました。
b0169330_172537.jpg
子安の塔はこの時はこげ茶色の姿でしたが、その後平成25年(2013年)に修復工事が行われ、建立当時の朱塗りの塔が蘇りました。
b0169330_17251269.jpg
今では見ることのできない貴重な風景となりました。
b0169330_17251685.jpg
清水の舞台越しに、
b0169330_17285637.jpg
子安の塔を見る風景も、
b0169330_1748642.jpg
本堂の修復工事が終わる平成32年ころまでは見ることができないものです。
b0169330_1729591.jpg
舞台から見下ろすと、
b0169330_1729779.jpg
桜に抱かれた、
b0169330_17291560.jpg
境内を見渡しました。
b0169330_1748180.jpg
地主神社に寄ってみると、
b0169330_17474821.jpg
縁結びの神様として女性に人気で、
b0169330_17474176.jpg
いつも賑わう境内も静けさが広がり、
b0169330_17475757.jpg
恋占いの石の向こうに、
b0169330_17473348.jpg
三重塔を見渡しました。

by kyoto-omoide | 2018-04-01 06:40 | 京都(桜) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都回顧 桜の清水寺(後編)      京都回顧 桜の平野神社ライトアップ >>