MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 25日

鎌倉散歩 #63 -新緑の明月院(後編)-

b0169330_8381821.jpg
緑の中でお抹茶を。(2016年4月23日訪問)



b0169330_8293675.jpg
拝観を終えて、入口まで戻り、
b0169330_8343656.jpg
こちらへ。
b0169330_8344118.jpg
明月院の茶所「月笑軒」で、
b0169330_8344611.jpg
一服することにしました。
b0169330_8345159.jpg
b0169330_08441036.jpg
門をくぐると、
b0169330_08440912.jpg
緑の中に、
b0169330_8342664.jpg
落ち着いた空間が見えてきます。
b0169330_8345586.jpg
和傘と緋毛氈が印象的な縁台に座りました。
b0169330_8374440.jpg
目の前に緑が迫ります。
b0169330_08441075.jpg
注文を済ませた後、
b0169330_8374952.jpg
建物の中を見せていただきました。
b0169330_08444583.jpg
b0169330_8385426.jpg
b0169330_839321.jpg
b0169330_08444476.jpg
席に戻ると、
b0169330_08441188.jpg
注文していたお抹茶(和菓子付き700円)が運ばれてきました。
b0169330_08441193.jpg
明月院は北鎌倉の山々に囲まれた自然豊かな環境にあるため、
b0169330_08441127.jpg
緑の香り、鳥のさえずりの中で、
b0169330_8381390.jpg
お茶を愉しむことができます。
b0169330_8382326.jpg
至福の一杯^^
b0169330_8375816.jpg
この時の和菓子は、
b0169330_8375478.jpg
島根県松江市の老舗「桂月堂(けいげつどう)」さんの銘菓出雲三昧。
b0169330_838356.jpg
諸越粉という小豆を挽いて粉にしたものを用いた落雁、粒入りの羊羹、求肥の三段重ねの和菓子で、
b0169330_8384061.jpg
お抹茶によく合いました。
b0169330_8384554.jpg
飲み終わる頃にはほうじ茶も持ってきていただけました。
b0169330_8384938.jpg
水琴窟の音色にも癒され、
b0169330_08441051.jpg
贅沢なひと時を過ごすことができました。
b0169330_839742.jpg


by kyoto-omoide | 2018-04-25 10:00 | 鎌倉 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉散歩 #63 -新緑の海蔵...      鎌倉散歩 #63 -新緑の明月... >>