MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 29日

鎌倉散歩 #63 -新緑の寿福寺-

b0169330_16543814.jpg
鎌倉一美しい参道。(2015年5月1日訪問)



b0169330_16543213.jpg
新緑に包まれた寿福寺の参道を歩いていくと、
b0169330_15244356.jpg
木漏れ日に咲くツツジが、
b0169330_16231610.jpg
緑に映えていました。
b0169330_1773873.jpg
b0169330_16541537.jpg
石畳の参道の向こうに、
b0169330_16542182.jpg
中門が見えてきます。
b0169330_16233956.jpg
普段は中門には柵があり、
b0169330_1623461.jpg
この向こうには入ることはできませんが、
b0169330_176689.jpg
お正月やGWには、
b0169330_1771955.jpg
中門が開けられ、
b0169330_1761864.jpg
仏殿にお参りすることができます。
b0169330_1762427.jpg
この仏殿は宝暦年間(1751~64年)に建立されたといわれ、
b0169330_1764358.jpg
仏殿前の「ビャクシン(柏槇)」の古木4株は、市の天然記念物に指定されています。
b0169330_1763724.jpg
普段は中門の外からしか見ることのできない仏殿に、
b0169330_1764966.jpg
近づいていきます。
b0169330_1765475.jpg
仏殿の中は撮影禁止で、中央には「籠釈迦」と呼ばれるご本尊の「釈迦如来坐像」が祀られています。
b0169330_17707.jpg
高さが2.7mあり、鎌倉時代には珍しい脱活乾漆造という技法で作られています。釈迦如来坐像と組みになっているという木造の文殊菩薩像と普賢菩薩像や、明治の神仏分離によって鶴岡八幡宮から移されたという仁王像などが祀られています。
b0169330_1771322.jpg
お参りを済ませ、
b0169330_16232584.jpg
仏殿を後にします。仏殿以外のエリアには入ることはできませんが、
b0169330_1774638.jpg
境内の奥には花に彩られた庭園も遠望することができました。
b0169330_1772546.jpg
中門を再びくぐり、
b0169330_1773199.jpg
新緑のトンネルが続く参道を戻ります。
b0169330_176034.jpg
振り返ると、
b0169330_16544663.jpg
中門が鮮やかな新緑に溶け込むように佇んでいました。

by kyoto-omoide | 2018-04-29 13:15 | 鎌倉 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 東山新緑ライトアップ -宵闇の...      鎌倉散歩 #63 -新緑の浄光... >>