MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 15日

京都三条会商店街 -三條若狭屋-

b0169330_1744361.jpg
銘菓「祇園ちご餅」を。



b0169330_135509.jpg
堀川三条のアーケード入口を入ってすぐにあるのが、
b0169330_1354515.jpg
「三條若狭屋」さん。
b0169330_21212798.jpg
操業が明治26年という、
b0169330_13551182.jpg
老舗和菓子店です。
b0169330_1355269.jpg
四季折々の京菓子をはじめ、干菓子や生菓子、焼き菓子などを扱っており、
b0169330_2036750.jpg
中でも、その昔祇園祭で稚児に振舞われた厄除けの餅にちなんだ名物「祇園ちご餅」で知られます。
b0169330_14293633.jpg
お店の中に入ると、
b0169330_15385767.jpg
いろいろな和菓子が並んでいますが、
b0169330_14295639.jpg
何といっても「祇園ちご餅」です。祇園祭の行事にちなんで初代が考案した銘菓で、甘く炊き上げた白味噌を求肥の皮で包み、竹串に刺して、表面には氷餅の粉をまぶしています。三本一組にして赤・白・黄色の短冊で彩られ、竹の皮風の包みに収められている姿は、祭の厳かで華やかな稚児の風情が感じ取られ、京名物の一つに数えられる名菓として知られます。
b0169330_14294319.jpg
販売スペースの奥に、
b0169330_15391015.jpg
堀川通に面したカフェスペースがあり、
b0169330_14292352.jpg
店内でもちご餅をいただくことができます。
b0169330_13553329.jpg
窓の向こうは、
b0169330_17181362.jpg
多くの車や人が行き交う堀川通。
b0169330_17181823.jpg
お店の中は、
b0169330_1718852.jpg
時間がとまったかのように静けさが広がっていました。
b0169330_1718160.jpg
寛いでいると、
b0169330_17441128.jpg
注文していた、
b0169330_17285164.jpg
抹茶とちご餅のセット(600円)が運ばれてきました。
b0169330_1728568.jpg
珈琲や抹茶に+100円でちご餅をセットにすることができます。
b0169330_21212693.jpg
落ち着いた空間で、
b0169330_172972.jpg
堀川通の行き交う車を眺めながら、
b0169330_1744159.jpg
いただきます。
b0169330_17475545.jpg
まずは、
b0169330_174819.jpg
抹茶からいただき、
b0169330_21212871.jpg
ちご餅をいただきます。
b0169330_17474592.jpg
店内では作り立てをいただくことができます。
b0169330_20354018.jpg
甘く炊いた白味噌を求肥で包み、
b0169330_2035459.jpg
氷餅をまぶしたちご餅は、
b0169330_20355065.jpg
上品な味わいで氷餅のシャリシャリした食感がアクセントを加えています。
b0169330_17475072.jpg
和三盆の干菓子も抹茶にぴったりで、
b0169330_20355653.jpg
ほっこりできました。
b0169330_21212742.jpg
今度は生菓子もいただきに訪れたいです。
b0169330_20361643.jpg
三条会商店街の入口にある老舗和菓子店が、歴史ある商店街巡りのプロローグとなりました。

by kyoto-omoide | 2018-05-15 14:30 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都三条会商店街 -魏飯夷堂 ...      京都三条会商店街 >>