MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 25日

京都三条会商店街 -Sweets Cafe KYOTO KEIZO(その2)-

b0169330_23363647.jpg
10分モンブラン。



b0169330_1648887.jpg
お店は築100年以上の町家をリノベーションし、
b0169330_16513251.jpg
どこか懐かしく、くつろげる空間を演出しています。
b0169330_16513984.jpg
京都ならではのうなぎの寝床の構造、
b0169330_828551.jpg
カフェスペースから見える、
b0169330_16492219.jpg
中庭の景色、
b0169330_1651185.jpg
さらに奥の離れにある菓子工房。これらがすべて、あるスィーツを美味しく楽しくいただくための演出になっています。
b0169330_16481628.jpg
ランチのあと、早速その「あるスィーツ」をいただきます。
b0169330_8275610.jpg
それを注文した人は、
b0169330_8274686.jpg
店員さんから声をかけられると、
b0169330_16492920.jpg
中庭に出て、
b0169330_16494219.jpg
奥の離れにある、
b0169330_16512567.jpg
工房へと進みます。
b0169330_16495111.jpg
窓ガラスの向こうでは、
b0169330_16514630.jpg
パティシエさんがそのスィーツを作っています。
b0169330_2318764.jpg
こちらがSweets Cafe KYOTO KEIZOの大人気スィーツ「10分モンブラン」。
b0169330_1720372.jpg
注文を受けてから一つ一つ手作りするのですが、
b0169330_23362621.jpg
その様子をこうして見ることができます。
b0169330_2337980.jpg
自分の注文したケーキができあがるのを楽しめるのも、
b0169330_23372510.jpg
美味しくいただく秘訣の一つになっています。
b0169330_16384857.jpg
一つ一つずつ丁寧に、
b0169330_16481341.jpg
モンブランが作られ、
b0169330_16482488.jpg
お皿のコーティングがされていきます。
b0169330_16483153.jpg
b0169330_16483956.jpg
注文のたびにお客さんが、
b0169330_16485673.jpg
自分のモンブランが作られる様子を見に来ます。
b0169330_23162026.jpg
お客さんに楽しんで美味しいスィーツを食べてほしい、
b0169330_23162971.jpg
そんな思いを、
b0169330_23164214.jpg
店員さんの一人一人が持っています。
b0169330_23164956.jpg
そこがまさにこのお店の人気の原動力になっていると思います。
b0169330_16493585.jpg
できあがると、
b0169330_23165669.jpg
店員さんが席まで運んでくれますので席に戻ります。
b0169330_21592133.jpg
席に戻ると、
b0169330_21593416.jpg
ちょうど絶妙のタイミングで一緒に頼んでいたコーヒーが運ばれてきました。
b0169330_21594191.jpg
そしてすぐに、
b0169330_17204510.jpg
10分モンブランも持ってきていただけました。
b0169330_1720543.jpg
「10分モンブラン」(単品:800円、ドリンクセット:1340円)
b0169330_23364489.jpg
ほとんどのお客さんが注文される、「Sweets Cafe KYOTO KEIZO」の代名詞ともいえるスィーツです。
b0169330_23365141.jpg
フォルムは、ちょこんと和栗がのった、正統派の風格漂うモンブランですが、なぜ10分モンブラン?
b0169330_23365960.jpg
それは、賞味期限がテーブルにおいてからたったの10分間、
b0169330_21595528.jpg
10分で食感が変わってしまうモンブランだからです。
b0169330_22113616.jpg
このなめらかなクリームの中には、ふわふわのメレンゲが入っています。
b0169330_17201874.jpg
これがそのメレンゲで、3時間もかけてじっくり低温で焼き上げています。
b0169330_17202777.jpg
このメレンゲの軽い食感を楽しめるタイムリミットが10分間なので、
b0169330_2212384.jpg
10分モンブラン。ゆえにテイクアウト不可、お店でしかいただくことができません。
b0169330_22475676.jpg
フォークを入れると、サクッとメレンゲがいい音を立てます。この音も10分モンブランならではのものです。断面を見ると、1番下にふわふわの生クリームとスポンジ生地、その上にメレンゲが重なっているのがわかります。
b0169330_22475025.jpg
音を楽しんだ後、ほおばると栗の香りと風味が口の中に広がり、サクサクのメレンゲの食感が味わえます。5分ほど経つとメレンゲが粘ってきてどんどん水分を吸ってしっとり重くなっていきます。甘みもより強く感じられ、最初のひとくち目とは別のものになっていました。完全に別物だ。音と食感と栗の風味が楽しめる絶品モンブラン、何度でもリピートしたくなる美味しさでした。
b0169330_22545656.jpg
ランチと10分モンブランをいただいていると、12:30になりました。いい香りがお店の中に漂います。
b0169330_22551294.jpg
毎日お昼ごろに奥の工房で焼きあがるのが、
b0169330_23181658.jpg
こちらのカスタードアップルパイ(単品:700円)。
b0169330_2255561.jpg
追加で注文しちゃいました。
b0169330_23163911.jpg
シャキシャキりんごとトロトロのカスカードクリームを混ぜ合わせ、
b0169330_22553513.jpg
サクサクのパイ生地に包んで焼き上げたアップルパイ。
b0169330_23165281.jpg
毎日お昼ごろに数量限定で焼き上がりますので、夕方前に売り切れることもあります。
b0169330_23173675.jpg
焼きたて、できたてのアップルパイ、添えられたバニラアイスといただきます。
b0169330_23174545.jpg
しっかりしたパイ生地はナイフを入れると中のリンゴが漏れ出します。
b0169330_2317561.jpg
リンゴの食感とパイ生地のサクッとした食感が心地よく、熱々のアップルパイとバニラアイスを絡めていただきました。
b0169330_8221589.jpg
2016年3月のオープン以来2年が経ちましたが、10分モンブランの人気スィーツ店として連日行列が続く「Sweets Cafe KYOTO KEIZO」さん。
b0169330_822111.jpg
10分モンブランも季節限定バージョンもあり、ほかのスィーツも美味しいので、何度でも訪れたいお店です。

by kyoto-omoide | 2018-05-25 12:15 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都三条会商店街 -Sweet...      京都三条会商店街 -Sweet... >>