MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 27日

京都三条会商店街 -Sweets Cafe KYOTO KEIZO(その4)-

b0169330_7495970.jpg
季節の10分モンブラン。



b0169330_88419.jpg
3回目の訪問は夕方に。
b0169330_15142952.jpg
少し落ち着いた雰囲気の中で、
b0169330_15121310.jpg
席に座りました。
b0169330_08013532.jpg
10分モンブランには季節ごとの限定バージョンも登場します。
b0169330_13423088.jpg
早速注文して、
b0169330_881934.jpg
中庭に出て、
b0169330_881327.jpg
工房へと案内していただきました。
b0169330_22392159.jpg
工房の中では目の前で、
b0169330_2239273.jpg
メレンゲが、
b0169330_22393363.jpg
茶色のクリームで包まれていきますが、
b0169330_22394513.jpg
栗のクリームではありません。
b0169330_22395038.jpg
モンブランができあがり、
b0169330_2240221.jpg
お皿にデコレーションされていきます。
b0169330_2310112.jpg
b0169330_23452091.jpg
b0169330_23452629.jpg
最後に栗ではなくリンゴがのって、
b0169330_23453259.jpg
完成です。ありがとうございます^^
b0169330_13423640.jpg
カフェに戻り、
b0169330_08013452.jpg
席に戻ると、
b0169330_7293815.jpg
先ほど目の前で作っていただいた、
b0169330_7295363.jpg
「紅茶と林檎の10分モンブラン」(単品:880円、ドリンクセット:1420円)が運ばれてきました。
b0169330_7294659.jpg
こちらは、
b0169330_737473.jpg
秋から冬限定の10分モンブランで、
b0169330_738538.jpg
香りが高いスリランカ産アールグレイをふんだんに使用し、北海道産の生クリームとベルギー産最高級ホワイトチョコレートを混ぜ合わせたこだわりのクリームを、
b0169330_738070.jpg
KEIZO特製のサクサクのメレンゲに絞りこんだモンブランです。
b0169330_7381120.jpg
土台には、青森県産林檎を角切りにしたコンポートを使用して、林檎の食感を残した仕上がりになっています。
b0169330_7451854.jpg
お皿に盛られているのは、
b0169330_7495283.jpg
チョコソースと林檎の果実たっぷりのジュレと、ホワイトチョコレート。
b0169330_750647.jpg
てっぺんには、
b0169330_750189.jpg
ドライアップルがちょこんとのっています。
b0169330_08013506.jpg
ナイフをサクッと入れて、
b0169330_7502548.jpg
濃厚な紅茶、サクサクのメレンゲ、
b0169330_7503120.jpg
シャキシャキの林檎が三位一体となったハーモニーを存分に味わいました。
b0169330_7445485.jpg
季節限定のモンブランには、桜の季節の「桜の10分モンブラン」、夏から秋の「ピスタチオとほうじ茶の10分モンブラン」などがありますので、
b0169330_08013494.jpg
季節を変えて訪れたいです。
b0169330_08013350.jpg


by kyoto-omoide | 2018-05-27 17:45 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都三条会商店街 -Sweet...      京都三条会商店街 -Sweet... >>