MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 19日

京都三条会商店街 -ケーキとあっくん-

b0169330_08123946.jpg
三条会商店街の純喫茶Ⅰ



b0169330_08123919.jpg
長い歴史を誇る三条会商店街には、昔からある昭和の香りが残る喫茶店も多く営業しています。
b0169330_893720.jpg
そのうちの1店がこちら、
b0169330_08123834.jpg
「ケーキとあっくん」。
b0169330_08124056.jpg
本格ダッチコーヒー(水出し珈琲)が味わえる地元民に愛される純喫茶です。
b0169330_8584432.jpg
お店があるのは商店街の中ほど、八坂神社(又旅社)の真向いになります。
b0169330_08124003.jpg
メニューも豊富な昔ながらの町の喫茶店、
b0169330_08123886.jpg
常連のお客さんの比率が高い、長く地元に愛されている喫茶店です。
b0169330_895213.jpg
お昼過ぎにお店に入ると、この日も常連のお客さんでいっぱいでした。
b0169330_81042.jpg
不思議なお店の名前「ケーキとあっくん」の由来は、マスターの息子さん2人のお名前、あきともくんとけいきくんからとったそうで、二人の名前を店名に入れて「ケーキとあっくん」になったそうです。開業当時、「ケーキとあっくん」という名前からケーキ屋さんと思われて、当時メニューになかったケーキがメニューに加わったという逸話も残っているそうです。
b0169330_8101198.jpg
水出しコーヒーの機械の向こうに八坂神社(又旅社)の鳥居が見えます。
b0169330_08123895.jpg
しばらくしてダッチコーヒー(ダッチ・マイルド)(400円)が運ばれてきました。長時間かけていれる水で抽出するダッチコーヒーにこだわられています。水出しコーヒーは口当たりがまろやかで飲みやすいのが特徴です。
b0169330_08123980.jpg
美味しいコーヒーを味わっていると、
b0169330_8103218.jpg
注文していた「ミックスサンド(600円)」が運ばれてきました。
b0169330_8103891.jpg
ミックスサンドは、玉子、トマト、きゅうり、ハムという王道の組み合わせ。
b0169330_8102656.jpg
そして真ん中に、
b0169330_8104824.jpg
フルーツヨーグルトのカップが立つビジュアルに驚きます。
b0169330_8105361.jpg
早速、サンドイッチをいただきます。
b0169330_811537.jpg
一口サイズにカットされたサンドイッチ、
b0169330_08131160.jpg
ぶ厚い玉子にトマト、きゅうりがしっかり挟まっています。
b0169330_8111887.jpg
焼きたての玉子はフワフワで温かく、パンもふわふわでバターの量もちょうどよく、まさに喫茶店の王道のミックスサンドでした。
b0169330_8112460.jpg
フルーツヨーグルトも素朴で懐かしい味わいでした。
b0169330_08131220.jpg
美味しい水出しコーヒーとサンドイッチで午後のひと時を過ごすことができました。
b0169330_08123943.jpg
三条会商店街の中で長く地元民に愛され続ける「ケーキとあっくん」。これからも長く続いてほしいお店です。

by kyoto-omoide | 2018-06-19 13:15 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都三条会商店街 -喫茶 扉-      瑠璃光院 夜の特別拝観(後編) >>