MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 05日

京都三条会商店街 -カメ コーヒー キョート (KAMEE COFFEE KYOTO)(後編)-

b0169330_14265597.jpg
沖縄のぜんざい。



b0169330_942122.jpg
初夏の頃、
b0169330_9425100.jpg
再び「KAMEE COFFEE KYOTO」を訪れました。
b0169330_09435214.jpg
お店の窓や扉も開け放たれ、開放感に溢れていました。
b0169330_09435385.jpg
お目当てはこちら。
b0169330_09435278.jpg
春から秋口まで限定の「沖縄ぜんざい」。
b0169330_09435293.jpg
今回は2階のお席へ。
b0169330_1427527.jpg
しばらくして、
b0169330_14264928.jpg
注文していた、
b0169330_17333021.jpg
「沖縄ぜんざい(580円)」が運ばれてきました。
b0169330_14265970.jpg
ん?
b0169330_14263586.jpg
ぜんざい??
b0169330_14172883.jpg
どうみてもかき氷に見えます。
b0169330_14172358.jpg
「ぜんざい」というと、あずきを砂糖で甘く煮て、お餅やお団子を入れてたべる「温かい甘味」を思い浮かべますが、
b0169330_14171327.jpg
「沖縄のぜんざい」は「冷たいかき氷」スタイルが定番だそうです。
b0169330_17333066.jpg
現在の沖縄県で「ぜんざい」と呼ばれる食べ物は、
b0169330_17332996.jpg
砂糖あるいは黒糖で甘く煮た金時豆の上に、
b0169330_17332990.jpg
かき氷をたっぷりのせて味わいます。
b0169330_14272039.jpg
初めて見る沖縄ぜんざい、早速いただきます。
b0169330_14495476.jpg
まずは練乳のかかったふわふわのかき氷、
b0169330_1449595.jpg
食べ進んでいくと、
b0169330_1450335.jpg
小豆が現れてきました。
b0169330_1450949.jpg
底には、
b0169330_17313428.jpg
甘く煮た金時豆と、もちもちの押麦が敷き詰められています。
b0169330_17314066.jpg
なるほど、ぜんざいの味わいですが、冷たいのでさっぱりといただけました。
b0169330_17332834.jpg
ちょっと変わった沖縄のぜんざい、
b0169330_09435160.jpg
京都に吹く沖縄の風を感じながら味わうことができました。

by kyoto-omoide | 2018-06-05 15:20 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都三条会商店街 -喫茶悠美-      京都三条会商店街 -カメ コー... >>