MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 01日

京都三条会商店街 -幸福屋-

b0169330_2126306.jpg
三条会商店街でテイクアウトⅠ



b0169330_1731216.jpg
三条会商店街の中ほどに並ぶ2軒のお店。
b0169330_17314370.jpg
右側は幸福屋さんの三条東店。
b0169330_17315041.jpg
たこ焼き・たい焼きの専門店です。
b0169330_17313511.jpg
店先で焼くたこ焼きの香りについ寄ってしまいそうになります。
b0169330_17312840.jpg
お好み焼きも、種類豊富なたい焼きも人気です。
b0169330_21274509.jpg
早速購入して、
b0169330_21274519.jpg
三条大宮公園へ。
b0169330_1731575.jpg
幸福屋は京都市内に何店舗かを展開するたこ焼き・たい焼きのテイクアウトのお店で、三条会商店街の中に「三条本店」と「三条東店」の2店舗を構えます。
b0169330_1734594.jpg
まずは、
b0169330_17341278.jpg
たこ焼きから、
b0169330_17341841.jpg
ベンチに座って、
b0169330_1891490.jpg
いただきます。
b0169330_2110618.jpg
「たこ焼き(6個入り340円)」。ソースは5種類(ソース、京風だし、ポン酢、明太ソース、塩だれ)から選ぶことができ、
b0169330_21274566.jpg
ソースでお願いしました。
b0169330_21274522.jpg
マヨネーズ、九条ネギは無料でトッピングできます。
b0169330_21102741.jpg
楊枝でさすと、
b0169330_2110349.jpg
とろけ落ちそうなふわっとろのたこ焼きで、
b0169330_212532100.jpg
甘めのソースに九条ネギの食感、マヨネーズが絡み合い至福の美味しさでした。
b0169330_21254893.jpg
続いて、
b0169330_21255752.jpg
「たい焼き(小倉あん)130円」。
b0169330_21263927.jpg
卵と牛乳をふんだんに使った風味豊かな生地、そして皮がすけるほどたっぷりのあんこが自慢のたい焼です。
b0169330_21264621.jpg
通常の小倉あんとカスタードクリーム、そして週替わりに中身が変わる3種類があります。
b0169330_21265699.jpg
生地はカリッとしたタイプではなく、ふわふわもちもちで、小豆餡も甘さ控えめで、生地の甘味とあんの甘味がとても良くまっちした美味しいたい焼きでした。
b0169330_2127422.jpg
週替わりの具材は、キャラメルや抹茶クリーム、大納言などバラエティー豊かだそうで、また違うお味を試してみたいです。
b0169330_21271435.jpg
庶民の味、たい焼きと、
b0169330_21274499.jpg
たこ焼きのお店、幸福屋さん。三条会商店街の中にあって、いつもお客さんが立ち寄っています。
b0169330_23383782.jpg
こちらは三条本店のほう。
b0169330_23380874.jpg
前を通りかかったら、
b0169330_23380887.jpg
つい^^
b0169330_2337445.jpg
購入したのは、
b0169330_2337946.jpg
たこ焼き6個で、
b0169330_23371485.jpg
ソースは京風だし、トッピング九条ねぎ。
b0169330_23372384.jpg
ふわとろたこ焼きに、ソースとはまた違う京風だしの旨味が、
b0169330_23372792.jpg
九条ねぎと絡んで、もっと食べたくなる美味しいたこ焼きでした。

by kyoto-omoide | 2018-07-01 12:15 | 京都(和食) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都三条会商店街 -喜與門豆腐...      夏越の祓 >>