MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 22日

京都三条会商店街 -CLAMP COFFEE SARASA(その4)-

b0169330_17442137.jpg
緑の世界。



b0169330_15302640.jpg
CLAMP COFFEE SARASAの右隣にあるのが、
b0169330_15472023.jpg
「LADER」さん。
b0169330_15472004.jpg
キッチン用品に特化したセレクトショップで、
b0169330_15472091.jpg
昨年の7月に京都駅八条口の近くからこちらに移転されてきました。
b0169330_15131125.jpg
お店の中は、
b0169330_15131643.jpg
カトラリーや食器、調理器具から、
b0169330_15132480.jpg
スポンジやタワシなどの消耗品まで、
b0169330_15303917.jpg
シンプルながらも使い勝手の良い台所用品が、
b0169330_15304484.jpg
所狭しと並んでいます。
b0169330_15464094.jpg
b0169330_15464635.jpg
大きな窓から、
b0169330_15132946.jpg
差し込む光が心地よい空間。
b0169330_15302018.jpg
お店の商品は、店の奥にしつらえたシンクで、その使い心地を試してみることができます。服の試着と同じように、「試せる道具店」というコンセプトです。
b0169330_15124622.jpg
お店の中でコーヒーを、
b0169330_15295661.jpg
こちらのカウンターでいただくこともできます。
b0169330_15465519.jpg
緑の光差し込む心地よい空間に広がる、
b0169330_1513623.jpg
使い心地を追求した台所用品の数々。そのコンセプトに共感して多くのお客さんが訪れていました。
b0169330_18104279.jpg
そして、その2階にあるのが「cotoha」さん。
b0169330_1734952.jpg
CLAMP COFFEE SARASAのすぐ隣にある階段から、
b0169330_173449.jpg
2階に上がります。
b0169330_17444352.jpg
「cotoha」の看板を見て、
b0169330_17335972.jpg
その先に広がるのが、
b0169330_17443491.jpg
「古と葉」。
b0169330_21293506.jpg
観葉植物のお店で、
b0169330_17362983.jpg
「古」いもの「と」、緑の「葉」で包まれた世界が広がっていました。
b0169330_1737451.jpg
大きな窓と、
b0169330_17442585.jpg
天井から陽光降る注ぐ中、
b0169330_1737938.jpg
観葉植物が所狭しと並んでいます。
b0169330_1744165.jpg
植物たちがより活き活きと見えるように高いところから低いところまで隙間なく植物を配置し、
b0169330_17442991.jpg
森のような雰囲気を演出しています。
b0169330_17441239.jpg
観葉植物に挟まれるように、
b0169330_17364965.jpg
ソファとテーブルもあります。
b0169330_17365495.jpg
そして、来訪者には紅茶がふるまわれ、観葉植物を眺めながらゆっくり時間を過ごすことができます。
b0169330_17363921.jpg
そしてcotohaさんならではのものが、
b0169330_17364447.jpg
水槽内に自然の一部を切り取ったような環境を作り鑑賞する「パルダリウム」。
b0169330_17365917.jpg
苔玉も人気です。
b0169330_21293452.jpg
b0169330_21293517.jpg
ジャングルのように埋め尽くした「自然な枝ぶりの植物たち」に魅了されました。
b0169330_21293505.jpg
b0169330_21293514.jpg
こちらの階段は「LADER」さんに通じており、行き来することができます。
b0169330_1744391.jpg
上がってきた階段を下りました。
b0169330_23481149.jpg
この路地には最奥にもう1軒お店があり、
b0169330_23475630.jpg
それがこちらの「Artifact 3D」。
b0169330_23501994.jpg
天然無垢材の家具が豊富で、アンティーク家具やビンテージ家具も並ぶ、
b0169330_2348687.jpg
「ずっと使いたい家具」をコンセプトにしたインテリアショップです。
b0169330_23511249.jpg
CLAMP COFFEE SARASAのある路地に佇む3軒のお店は、そのどれもが個性的でこだわりをもったコンセプトがこの路地の雰囲気にマッチしていました。

ところでこの建物の裏はどうなっているのかと思い、
b0169330_21202193.jpg
裏側の路地を入っていくと、
b0169330_21461509.jpg
半円窓2つが印象的な、
b0169330_21195296.jpg
工場跡のような建物になっていました。
b0169330_2120190.jpg
この半円窓のところが「cotoha」さんになっています。「CLAMP COFFEE SARASA」の裏にもなりますので、コーヒーの香りがこの路地を包んでいました。
b0169330_21461582.jpg
元は何の建物だったのでしょうか。

by kyoto-omoide | 2018-07-22 14:15 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都三条会商店街 -CLAMP...      京都三条会商店街 -CLAMP... >>