MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 24日

京都三条会商店街 -喫茶チロル(後編)-

b0169330_11241872.jpg
カレーのおいしい喫茶店のカレースパゲティ。



b0169330_1192467.jpg
再訪したのは、
b0169330_1193523.jpg
お昼前の時間帯。
b0169330_11274284.jpg
モーニングタイムは終わりましたが、カレーを求めて大勢のお客さんが来られていました。
b0169330_1195213.jpg
今回、
b0169330_11134473.jpg
どうしてもいただきたかったのが、
b0169330_11133594.jpg
こちら。
b0169330_11134087.jpg
「カレースパゲティ(680円)」。
b0169330_11242283.jpg
スパゲッティに、チロルのカレールーがかかっていて、
b0169330_1124271.jpg
カレーライスと同じように福神漬けが出てきました。
b0169330_11243827.jpg
カレールーがのっかっただけかと思いましたが、
b0169330_11244333.jpg
マッシュルームやピーマンなどが入っていますので、
b0169330_1124542.jpg
カレールーとスパゲッティの具材を混ぜて炒めたような感じ、
b0169330_11261985.jpg
懐かしい姿のスパゲティです。
b0169330_11284914.jpg
淡路産の玉ネギをたっぷりと使用したチロル特製カレールーに、牛のコマ切れ、マッシュルーム、ピーマンなどの具材が絡み合い、
b0169330_11262387.jpg
麺は、柔らか太麺。
b0169330_11262915.jpg
一度茹でた後に寝かせておいたものを注文に合わせ使います。
b0169330_11263367.jpg
この麺にカレーがぴったりで、
b0169330_11284964.jpg
量もありますがペロッといけました。
b0169330_11281310.jpg
一緒に頼んだアイスコーヒー(380円)は、
b0169330_11284861.jpg
無糖と加糖の2種類あり、無糖のほうをいただきました。
b0169330_11284871.jpg
水出しコーヒーの爽やかな味わいで、
b0169330_11284895.jpg
カレースパゲティと相性よくいただきました。
b0169330_11281398.jpg
昭和の喫茶店でいただく昔ながらのスパゲティとアイスコーヒー、
b0169330_11274221.jpg
懐かしさと安心感のある、
b0169330_11281243.jpg
お母さんの味でした。
b0169330_11274240.jpg
今年の1月からチロルさんでケーキメニューが加わりました。
b0169330_23480962.jpg
近くのケーキ屋店「プチ・フォロ」さんが、チロルのコーヒーに合ったケーキを作られました。
b0169330_234794.jpg
プチ・フォロさんは、喫茶チロルから5分ほど歩いた住宅街の路地の中にあり発見困難な上、
b0169330_23494716.jpg
営業日は月に2回程度という、入手困難なことでも知られます。
b0169330_23491058.jpg
国産のオーガニック食材にこだわったケーキ屋さんで、
b0169330_23491074.jpg
京都や大阪のホテルやフランスで修行されたパティシエの女性が、子供のアレルギーに対応したケーキ作りを始めて、自宅を改装してこのお店を開かれました。
b0169330_11274355.jpg
いつかチロルさんでそのケーキをいただいてみたいです。
b0169330_11263819.jpg
昭和44年から50年近く続く喫茶チロルさん。
b0169330_11281173.jpg
80歳を超えるおばあちゃんが今もお店に出て、懐かしい雰囲気の中でいただく美味しいカレーとコーヒー。
b0169330_11132253.jpg
これからもいつまでも続いてほしい京都の喫茶店の一つです。

by kyoto-omoide | 2018-06-24 11:00 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都三条会商店街 -鈴屋-      京都三条会商店街 -喫茶チロル... >>