MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 14日

五山の送り火 -八坂の塔-

b0169330_17235310.jpg
夕涼みの道。(2017年8月16日訪問)



b0169330_7384256.jpg
八坂の塔に向けて、
b0169330_7384961.jpg
八坂通を上がっていくと、
b0169330_7385723.jpg
西の空が夕日に染まり、
b0169330_739361.jpg
八坂の塔がシルエットに浮かんでいました。
b0169330_17171663.jpg
坂を上がっていくと、
b0169330_17172132.jpg
百日紅が、
b0169330_17174118.jpg
塔を彩るように咲き誇っていました。
b0169330_17234222.jpg
床几に夕涼み用の氷が置かれた二年坂も、
b0169330_1724180.jpg
送り火モードに。
b0169330_17235638.jpg
b0169330_1724731.jpg
涼やかな氷と、
b0169330_1724116.jpg
花灯路の行灯が、
b0169330_17242143.jpg
暑い夏の夕暮れのそぞろ歩きを演出していました。
b0169330_1729160.jpg
高台寺への台所坂を上がると、
b0169330_17285749.jpg
山門にも、
b0169330_172963.jpg
おばけ提灯が吊るされていました。
b0169330_17291273.jpg
高台寺の、
b0169330_17242756.jpg
駐車場からは、
b0169330_17284199.jpg
八坂の塔が夕日に浮かび、
b0169330_17284668.jpg
送り火の行われる京の街も、往く夏を惜しむ夜を迎えるところでした。
b0169330_17471926.jpg
石塀小路も、
b0169330_17424680.jpg
夕暮れ時になると、
b0169330_1747826.jpg
行き交う人も少なくなり、
b0169330_17472292.jpg
石畳の路が残り陽の光に照らされていました。
b0169330_17422275.jpg
小路に入ると、
b0169330_17422776.jpg
静けさに包まれ、
b0169330_17423581.jpg
普段の姿を取り戻していました。
b0169330_17424085.jpg
b0169330_1747148.jpg
b0169330_17473255.jpg
石塀小路を抜けて、
b0169330_17474278.jpg
再び夕涼みの道へ。
b0169330_17514829.jpg
b0169330_17515368.jpg
b0169330_17515840.jpg
b0169330_1752412.jpg
b0169330_17521479.jpg
足取りも涼やかに、
b0169330_17521814.jpg
清水寺へと進みます。

by kyoto-omoide | 2018-08-14 18:00 | 京都(夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 五山の送り火 -清水寺(前編)-      五山の送り火 -鍵善良房のおば... >>