MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 23日

京都回顧 真夏のお寺巡り -源光庵-

b0169330_23594089.jpg
夏の源光庵(2009年8月9日訪問)



b0169330_234192.jpg
10年前の夏、
b0169330_2341126.jpg
鷹峯の源光庵を訪れました。
b0169330_2341850.jpg
参道の先に、
b0169330_2342592.jpg
山門が見えてきます。
b0169330_2343512.jpg
門をくぐると、
b0169330_23533493.jpg
美しい緑と、
b0169330_2344183.jpg
本堂が広がります。
b0169330_2353928.jpg
この立派なアカマツは、
b0169330_2353155.jpg
数年前に枯れて切り倒されてしまいましたので、
b0169330_23532137.jpg
残念ながら今では見れない風景になってしまいました。
b0169330_7203642.jpg
受付を済ませ、
b0169330_719498.jpg
お香のたなびくお堂に上がります。
b0169330_7195372.jpg
書院に入ると、
b0169330_7195853.jpg
緑の美しい庭園が広がっていました。
b0169330_720493.jpg
b0169330_7201555.jpg
b0169330_7202523.jpg
書院から、
b0169330_7202031.jpg
本堂へ進みます。
b0169330_7255429.jpg
本堂に入ると、
b0169330_726599.jpg
丸窓と四角い窓の美しい風景。
b0169330_7261092.jpg
b0169330_726082.jpg
ひとまず、ご本尊に手を合わせます。
b0169330_7263219.jpg
源光庵は1346年(貞和2)、
b0169330_7262692.jpg
大徳寺2代徹翁義享国師によって開創され、
b0169330_7261668.jpg
1694年(元禄7)卍山道白禅師により臨済宗から曹洞宗に改められました。
b0169330_7265336.jpg
ご本尊は釈迦如来を祀ります。
b0169330_7265151.jpg
天井板は伏見桃山城から移築したもので、1600年(慶長5年)に徳川家家臣鳥居元忠らが石田三成に破れ自刃したときの跡が残る血天井となっています。
b0169330_7262240.jpg
お参りを済ませ、
b0169330_7264256.jpg
窓のほうへ。
b0169330_7264734.jpg
広がるのは、
b0169330_22304441.jpg
窓が切り取る、
b0169330_2230336.jpg
緑の風景。
b0169330_22305459.jpg
今も昔も変わらぬ美しさで広がっていました。
b0169330_715795.jpg
2つの窓は、
b0169330_7151496.jpg
悟りの窓と迷いの窓。
b0169330_7153737.jpg
丸い窓は、
b0169330_7155696.jpg
悟りの窓。
b0169330_716127.jpg
窓の向こうには、
b0169330_716694.jpg
美しい緑が広がっていました。
b0169330_7223735.jpg
秋の紅葉、春の新緑など四季折々の美しさを見せてくれます。
b0169330_23592379.jpg
四角い窓は、
b0169330_7224970.jpg
迷いの窓。
b0169330_723640.jpg
迷って、
b0169330_723113.jpg
最後に何を悟られたのでしょうか。
b0169330_7231665.jpg
2つの窓の前では、
b0169330_7261264.jpg
多くの人が、
b0169330_7263459.jpg
じっと窓を見つめています。
b0169330_23593527.jpg
私も何かを悟った気になって、
b0169330_7153226.jpg
源光庵を後にしました。(結局、10年経った今も迷ったままです^^;)

by kyoto-omoide | 2018-08-23 15:30 | 京都(夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都回顧 真夏のお寺巡り -光悦寺-      鎌倉散歩 #64 -晩夏の明月... >>