MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 28日

京都回顧 真夏のお寺巡り -大原・宝泉院-

b0169330_2150569.jpg
夏の額縁庭園。(2008年8月24日訪問)



b0169330_176447.jpg
10年前の夏の終わりころ、
b0169330_1761073.jpg
大原・宝泉院を訪れました。
b0169330_1761776.jpg
少しずつ秋の気配が、
b0169330_1762328.jpg
大原の里を包んでいました。
b0169330_1763059.jpg
宝泉院に行く前に、
b0169330_176364.jpg
寂光院に立ち寄りました。
b0169330_1764480.jpg
門の向こうに、
b0169330_17184132.jpg
本堂が見えてきます。
b0169330_17185396.jpg
門をくぐると、
b0169330_17185989.jpg
本堂の前には、
b0169330_1719438.jpg
真白の百日紅が咲き誇っていました。
b0169330_17255160.jpg
b0169330_17255654.jpg
b0169330_1726118.jpg
b0169330_172665.jpg
本堂には新本尊の地蔵菩薩立像がいらっしゃいます。(2000年の本堂の火災の際に焼損した旧本尊は収蔵庫に保管されています。)
b0169330_17264082.jpg
汀の池のほとりでは、
b0169330_17254573.jpg
晩夏から秋口に咲く、
b0169330_172612100.jpg
秋海棠(シュウカイドウ)が、
b0169330_17261640.jpg
ピンクの花を咲かせていました。
b0169330_17263583.jpg
b0169330_17413774.jpg
b0169330_17414729.jpg
b0169330_1741524.jpg
b0169330_17415847.jpg
b0169330_1742911.jpg
晩夏の花に彩られた、
b0169330_17421631.jpg
寂光院を後にして、
b0169330_17482962.jpg
宝泉院へ。
b0169330_2091587.jpg
シュウカイドウの咲く鶴亀の庭を見て、
b0169330_2093174.jpg
額縁庭園の客殿へ。
b0169330_2095868.jpg
西日さす庭園を眺めながら、
b0169330_17484112.jpg
まずはお抹茶をいただきます。
b0169330_17484758.jpg
一服いただいた後、
b0169330_2143526.jpg
庭園を見てみると、
b0169330_2092677.jpg
桔梗が清楚な花を咲かせていました。
b0169330_2144242.jpg
訪れたのは、
b0169330_21242179.jpg
客殿に西日が差す夕刻。
b0169330_21242814.jpg
額縁に広がる庭園も、
b0169330_21243554.jpg
落ち着いた色に変わっていきます。
b0169330_21503679.jpg
そして、夕日が差し込んでくると、
b0169330_2150494.jpg
明るく浮かび上がらせます。
b0169330_221193.jpg
b0169330_2212636.jpg
b0169330_22105422.jpg
b0169330_2211719.jpg
静かな夕暮れの風情が、
b0169330_22111479.jpg
客殿に広がります。
b0169330_2248521.jpg
残念ながら閉門時間が来て、
b0169330_22481253.jpg
名残惜しく宝泉院を後にして、
b0169330_22481963.jpg
大原の里を見渡す棚田へ。
b0169330_2312077.jpg
ちょうど夕日が山裾に落ちる間際で、
b0169330_231289.jpg
稲穂をオレンジに染めていました。
b0169330_232455.jpg
b0169330_231433.jpg
b0169330_2314950.jpg
里の夕暮れ風情を味わい、
b0169330_2315758.jpg
大原を後にしました。

by kyoto-omoide | 2018-08-28 16:15 | 京都(夏) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都回顧 真夏のお寺巡り -法...      京都回顧 真夏のお寺巡り -大... >>