MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 13日

京都三条会商店街 -C'est Sympa(セサンパ)-

b0169330_9104591.jpgb0169330_123942.jpgb0169330_13101249.jpgb0169330_13331489.jpg
































京都の地野菜を使った現代風でヘルシーなフランス料理のお店へ。



b0169330_08555939.jpg
御池通を堀川から少し西に入ったところにあるのが、
b0169330_08555944.jpg
「C'est Sympa(セサンパ)」。
b0169330_08555922.jpg
京都の地野菜を中心に、季節の新鮮素材を伝統的な方法で調理した、現代風でヘルシーなフランス料理がいただける2010年にオープンしたフレンチレストランです。
b0169330_08555946.jpg
予約時間になり扉を開けると、
b0169330_8551535.jpg
温かく迎えていただきました。
b0169330_8552336.jpg
京都らしくお箸でもいただけるスタイルです。
b0169330_855868.jpg
ワインリストからグラスワインをお願いしました。
b0169330_8553074.jpg
白のフリヴォール・ブラン(800円)を。
b0169330_9103199.jpg
まずはオードブルが運ばれてきました。
b0169330_9101866.jpg
訪れたのは京都レストランウインタースペシャルの特別メニュー(3500円)でしたので、
b0169330_9102459.jpg
Aランチコースにフォアグラを使ったオードブルがいただけるコースになっていました。
b0169330_09124618.jpg
「京都の冬野菜とフォアグラを使った特別なオードブル盛合せ」
b0169330_9112999.jpg
生ハム、リエット、ホタテのマリネ、キッシュ、サラダ、フォアグラに、
b0169330_9103883.jpg
グラスに入ったスクランブルエッグ。
b0169330_9111423.jpg
鮮やかなオードブル、美味しくいただきました。
b0169330_9402658.jpg
バケットは熱々のフランスパン。
b0169330_9403752.jpg
花形にカットされたバター、オリーブオイル、アンチョビをお好みで。
b0169330_12484129.jpg
もちろんお代わりもいただけました。
b0169330_9285981.jpg
続いて、
b0169330_9283179.jpg
「本日のスープ」。
b0169330_9282320.jpg
かぼちゃのポタージュ。
b0169330_9284052.jpg
ミルクの泡と混ぜて、
b0169330_929879.jpg
クリーミーにいただくと、で優しい味。
b0169330_09304723.jpg
かぼちゃのコクと優しいお味のスープでした。
b0169330_12392090.jpg
続いて、
b0169330_9404828.jpg
メイン料理。
b0169330_94116.jpg
お魚とお肉から選ぶことができ、お魚料理をチョイスしました。
b0169330_1247341.jpg
鯛のポワレと、
b0169330_1247243.jpg
牡蠣のムニエル。
b0169330_9411384.jpg
そして鮮やかな京野菜の数々。ソースが大変味わい深く、お魚や野菜の旨味を十二分に引き出してくれる美味しさでした。
b0169330_138216.jpg
次のお料理も2種類から選ぶのですが、
b0169330_1383192.jpg
チョイスしたのはこちら。
b0169330_1384046.jpg
お茶漬け。
b0169330_138496.jpg
フレンチでお茶漬けという不思議な組み合わせですが、
b0169330_1395365.jpg
お出汁も効いた本格的な酒茶漬け、
b0169330_132142.jpg
美味しくいただきました。
b0169330_13334315.jpg
最後は、
b0169330_13335288.jpg
デザート盛り合わせ。
b0169330_13381834.jpg
コーヒーと一緒に、
b0169330_13354721.jpg
いただきます。
b0169330_1334270.jpg
濃厚なチョコレートのガトーショコラ、ブルベリーソースがかかったレアチーズケーキ、フランボワーズのシャーベット、イチゴ。
b0169330_13341193.jpg
コーヒーに添えられた焼き菓子を含め、すべてお店で丁寧に作られています。
b0169330_13381810.jpg
お店の名前「セ・サンパ(C'EST SYMPA)」はフランス語でいい感じという意味だそうで、上賀茂の森田農園、太樹ファームなど、京都の地野菜を中心に季節の新鮮素材を使用したフレンチをリーズナブルにいい感じのサービスでいただくことができるお店でした。

by kyoto-omoide | 2018-10-13 13:00 | 京都(フレンチ) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都三条会商店街 -リストラン...      京都三条会商店街 -Bistr... >>