MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 02日

京の夏の旅2018 -旧邸御室(後編)-

b0169330_7342585.jpg
御室の机緑Ⅱ



b0169330_832842.jpg
縁側で靴を履いて、
b0169330_0411616.jpg
母屋から、
b0169330_0401397.jpg
庭園へと出ます。
b0169330_0401857.jpg
主屋の南側には、
b0169330_0402329.jpg
双ヶ岡の斜面をうまく取り入れた日本庭園が広がり、
b0169330_0412636.jpg
築山の上には茶室の双庵(そうあん)があります。
b0169330_0403417.jpg
上がっていくと、
b0169330_0404058.jpg
遠く愛宕山を見渡し、
b0169330_0405252.jpg
御室の山に抱かれるように旧邸御室が佇みます。
b0169330_0405774.jpg
そして築山の頂上、待合の向こうに、
b0169330_041426.jpg
4畳半台目の茶室 双庵があります。
b0169330_0402841.jpg
築山を下り、
b0169330_041975.jpg
母屋に戻ります。
b0169330_726570.jpg
続いて、こちらの部屋へ。
b0169330_7261226.jpg
このお部屋はお休み処になっていて、
b0169330_7262940.jpg
庭園の緑を眺めながら、
b0169330_7263446.jpg
お茶をいただくことができます。
b0169330_7262339.jpg
そしてこの部屋にあるのが、
b0169330_7261743.jpg
もう一つの花梨の木の机です。
b0169330_7264597.jpg
こちらの机でいただくことにしました。
b0169330_7265658.jpg
しばらくして、
b0169330_7265142.jpg
運ばれてきたのが、
b0169330_7334092.jpg
「冷しグリーンティー(お菓子付600円)」。
b0169330_72712.jpg
緑の風景と、
b0169330_7335534.jpg
光を感じながら、ゆっくりいただきました。
b0169330_734798.jpg
こちらの机緑の風景も、
b0169330_7342054.jpg
美しく広がっていました。
b0169330_7341489.jpg
こちらの部屋の隣には、
b0169330_7472641.jpg
浴室があります。
b0169330_7471595.jpg
庭園の緑を独り占めしながらのお風呂は、
b0169330_747219.jpg
さぞかし爽快なことでしょう。
b0169330_7473122.jpg
そして、
b0169330_7474760.jpg
浴室の扉のガラスには、
b0169330_7475281.jpg
保津川を下る筏が描かれ、
b0169330_7475786.jpg
緑の中を下っていく凝った趣向となっていて、
b0169330_748431.jpg
和と洋の粋を見ることができました。
b0169330_8321515.jpg
母屋に戻り、
b0169330_8165942.jpg
最後のお部屋は、
b0169330_81743.jpg
左手の洋間へ。
b0169330_8174780.jpg
部屋の天井には、
b0169330_8174286.jpg
花の天井画を見ることができます。
b0169330_817131.jpg
しゃれたシャンデリアと、
b0169330_8173629.jpg
6枚の花の天井画。ここでも和と洋の融合を見ることができます。
b0169330_8322787.jpg
最後に再び広間へ。
b0169330_8434581.jpg
もう一度、
b0169330_946163.jpg
この風景と向き合いました。
b0169330_946951.jpg
b0169330_8433412.jpg
富士山の向こう、
b0169330_8435018.jpg
緑を映す一脚の机が織りなす、
b0169330_8435931.jpg
光の風景に魅了され、
b0169330_9462367.jpg
なかなか立ち去りがたい時間を過ごすことができました。
b0169330_9464327.jpg
b0169330_9463682.jpg
結局1時間ほどゆっくりさせていただき、
b0169330_10142179.jpg
玄関を出ました。
b0169330_14541221.jpg
今回初めて一般公開された旧邸御室。
b0169330_14541752.jpg
今後の一般公開は未定のようですが、「紅葉の机鏡」も見てみたいです。

by kyoto-omoide | 2018-09-02 11:10 | 京都(特別公開) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京の夏の旅2018 -六盛-      京の夏の旅2018 -旧邸御室... >>