MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 28日

京都IN銀座・日比谷 -ル・プチメック 日比谷店(後編)-

b0169330_17244249.jpgb0169330_1743125.jpgb0169330_15101422.jpg
































夜メックへ。



b0169330_1752974.jpg
2回目のプチメック日比谷へは、
b0169330_175206.jpg
仕事帰りの夕方に訪れました。
b0169330_1544317.jpg
夕方遅い時間でしたのでパンの種類はだいぶ数が少なくなっていましたが、
b0169330_175274.jpg
購入してイートインスペースへ。
b0169330_1745516.jpg
夜を迎えた店内は、
b0169330_1743920.jpg
落ち着いた雰囲気が広がっていました。
b0169330_16431918.jpg
人気があるのは、
b0169330_16433042.jpg
外に向かったカウンター席ですが、
b0169330_16433850.jpg
今回は奥の席に座りました。
b0169330_1516543.jpg
b0169330_1551561.jpg
パンを2点と、
b0169330_155851.jpg
お供のドリンクは、
b0169330_155313.jpg
「常陸野ネストラガー」で。
b0169330_1554146.jpg
麦芽の芳醇な旨味の中にも、アロマホップによる爽快な香りを感じる下面醗酵の淡色ビールです。
b0169330_1555879.jpg
キレの良いフレッシュなのど越しが楽しめます。
b0169330_156695.jpg
選んだパンは、
b0169330_1561550.jpg
「カレーパン(280円)」と、
b0169330_1595013.jpg
「豚肉のベトナム風サンド(420円)」。
b0169330_159346.jpg
カレーパンはベニエの生地にカレーを挟み込んでいます。
b0169330_1594247.jpg
甘みのある生地に、中辛のコクのあるカレーがよく絡み、プチメックならではのカレーパンでした。
b0169330_1510739.jpg
ベトナム風サンドは、ナンプラーで炒めた豚肉、パクチー、ミント、大葉、そして野菜を、
b0169330_1595929.jpg
チャバタの間にたっぷりとサンドしています。
b0169330_15102231.jpg
口いっぱいにかぶりつけば、
b0169330_15163019.jpg
見た目以上の爽やかさとしっかりと食べ応えがある一品で、
b0169330_15163998.jpg
ビールにもぴったりの美味しさでした。
b0169330_1744760.jpg
仕事帰りにビールと美味しいパンで一息つくことができました。
b0169330_1742389.jpg
別の日の夜は窓側のカウンター席で、
b0169330_23331342.jpg
いただきました。
b0169330_23332429.jpg
日比谷を行き交う人々を見ながら、
b0169330_23333145.jpg
いただいたのは、
b0169330_23333632.jpg
「ボンレスハムとブリーチーズ(420円)」と「ラムレーズン入りミルクフランス(230円)」、
b0169330_23334118.jpg
お供は「JOKERのレッドグレープ(400円)」をいただきました。
b0169330_23334759.jpg
フランス産の濃厚果汁100%のジュースです。
b0169330_2334346.jpg
まずは、
b0169330_2334987.jpg
ボンレスハムとブリーチーズからいただきます。
b0169330_23342175.jpg
プチメックでは欠かせないサンドイッチで、プチメックのシェフである西山さんのフランスの修業時代の味をそのまま再現したものです。
b0169330_23343235.jpg
ハムに濃厚なチーズがバケットにぴったりの美味しさでした。
b0169330_23342713.jpg
ミルクフランスもプチメックの人気のパンの一つで、
b0169330_2334444.jpg
それにラムレーズンが入っています。
b0169330_23345168.jpg
ちょうどいい甘さのミルククリームにラムレーズン、もちもちの生地のパンの相性が抜群の美味しさでした。
b0169330_17244244.jpg
外に出ると、
b0169330_17244299.jpg
東京ミッドタウン日比谷の超高層ビルを背に、
b0169330_17244179.jpg
ゴジラが夜の街を闊歩します。
b0169330_17244088.jpg
ゴジラは、
b0169330_1728498.jpg
進化を続ける日比谷の街で、
b0169330_17244199.jpg
人間たちと共存しています。
b0169330_17275644.jpg
日比谷シャンテの京都の次は東京ミッドタウン日比谷の京都へ。

by kyoto-omoide | 2018-10-28 18:30 | 京都(IN東京) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都IN銀座・日比谷 -東京ミ...      京都IN銀座・日比谷 -ル・プ... >>