MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 10月 29日

京都IN銀座・日比谷 -東京ミッドタウン日比谷(日比谷 林屋新兵衛(前編))-

b0169330_2230285.jpg
日比谷の庭園パフェ。




b0169330_222652100.jpg
今年3月にオープンした東京ミッドタウン日比谷は、六本木に続く2つ目の東京ミッドタウン施設で、地上35階、地下4階、延床面積約 189,000㎡の広さに、オフィス・商業機能を持つ大規模施設です。
b0169330_22265994.jpg
地下1階~3、6、7階の商業フロアには、日比谷公園を眺めることのできる抜群のロケーションを活かして、レストラン、ファッションストア、ライフスタイルショップが入っています。4階には13スクリーン、約2,800席の都内最大級シネマコンプレックス「TOHOシネマズ 日比谷」も入っています。
b0169330_2227888.jpg
そしてこの2階にオープンしたのが、
b0169330_22262774.jpg
「日比谷 林屋新兵衛」。
b0169330_2226193.jpg
京都の老舗茶舗「京はやしや」がプロデュースする高級和カフェです。
b0169330_22271551.jpg
京はやしやの上質な茶葉をふんだんに使ったスイーツがいただけ、
b0169330_22292931.jpg
日比谷店限定のものもあります。
b0169330_22293798.jpg
木を基調とした落ち着いた店内で、
b0169330_7272095.jpg
今回いただいたのが、
b0169330_22294590.jpg
「古都の庭園パフェ(単品1450円)」。
b0169330_7271276.jpg
運ばれてきた瞬間、
b0169330_22295392.jpg
光が差し込み、
b0169330_22301165.jpg
京都の緑の苔庭が広がりました。
b0169330_7275672.jpg
横長の器に入ってそれが庭園らしさを醸し出しているパフェです。
b0169330_22464015.jpg
北海道産のマスカルポーネを使用して作った自家製のマスカルポーネクリームと上品な苦みの宇治抹茶を使い、
b0169330_22464790.jpg
ティラミスのように仕上げたパフェです。
b0169330_22471342.jpg
表面には濃く美しい緑色とすっきりとした渋みが特徴の宇治抹茶に、
b0169330_726597.jpg
苺フレークや黒豆の甘露煮が、
b0169330_22474125.jpg
禅庭のようにあしらわれ、
b0169330_22474738.jpg
見た目も鮮やかな、
b0169330_7143770.jpg
京都のお寺の庭園を思わせる、
b0169330_7145230.jpg
まさに庭園パフェに仕上がっています。
b0169330_23251631.jpg
食べるのがもったいない美しさですが、
b0169330_23252954.jpg
意を決して苔庭にスプーンを入れました。
b0169330_2325362.jpg
中には、抹茶ゼリー、抹茶アイス、すだちシャーベット、マスカルポーネクリーム、クランブルなどが詰まっていて、
b0169330_23254382.jpg
マスカルポーネクリームと宇治抹茶の好相性に、ザクザクとした食感の自家製クランブルや苺フレークの甘酸っぱさなどのバランスがよく、これまでに食べたことのないテイストの抹茶パフェになっていました。
b0169330_23381469.jpg
器いっぱいに古都の庭園を表現した庭園パフェ、
b0169330_23381460.jpg
遅い時間帯には売り切れることもあるようです。

by kyoto-omoide | 2018-10-29 12:30 | 京都(IN東京) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都IN銀座・日比谷 -東京ミ...      京都IN銀座・日比谷 -ル・プ... >>