MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 11日

25th「そうだ 京都、行こう。」

b0169330_23384422.jpg
25年分の「そうだ 京都、行こう。」




b0169330_2228032.jpg
東京駅八重洲口、
b0169330_2228631.jpg
皇居のある内堀通りをつなぐ地下通路に全長220mのガラスショーケース「行幸地下ギャラリー」があります
b0169330_22281336.jpg
そこに、「そうだ 京都、行こう。」のポスターが、
b0169330_22282023.jpg
一際目を引いていました。
b0169330_22293080.jpg
今年で25年を迎えた、
b0169330_22293022.jpg
「そうだ 京都、行こう。」のキャンペーン。
b0169330_22283272.jpg
b0169330_22285429.jpg
それを記念してのポスター展示展が、
b0169330_2229065.jpg
今年の秋、東京の3か所で行われました。
b0169330_22274751.jpg
その会場の一つがこちらの「行幸地下ギャラリー」。(期間:2018年10月9日(火)~11月8日(木))
b0169330_22274154.jpg
早速通路へと進むと、
b0169330_22275411.jpg
通路の両側に、
b0169330_22464145.jpg
「そうだ 京都、行こう。」のポスターが並んでいました。
b0169330_22471750.jpg
今ではすっかりお馴染みになった「そうだ 京都、行こう。」は、JR東海が、映像やキャッチコピーを駆使して京都の風景を紹介して、
b0169330_22293159.jpg
首都圏や中京圏から京都へ観光客を誘致するため実施しているキャンペーンで、今年25周年を迎えました。
b0169330_2247440.jpg
そのスタートは1993年からで、
b0169330_22471155.jpg
第1回目の寺院は、
b0169330_22472244.jpg
いわずと知れた京都を代表するお寺、
b0169330_8245418.jpg
清水寺でした。
b0169330_22475980.jpg
夕陽に照らされた本堂が美しく、「パリやロスにちょっと詳しいより 京都にうんと詳しいほうがかっこいいかもしれないな」というキャッチコピーも思い出されます。
b0169330_2246517.jpg
その隣には、
b0169330_825019.jpg
1994年【春】銀閣寺。
b0169330_22465717.jpg
清水、銀閣と見て、
b0169330_22473429.jpg
ずらりと昔のポスターは並びます。
b0169330_8244334.jpg
1994年夏の祇園、
b0169330_8251584.jpg
1995年【春】醍醐寺、【盛秋】南禅寺。
b0169330_8253375.jpg
桜と紅葉の対比が鮮やかでした。
b0169330_8253932.jpg
「日本という額縁に 一九九五年の紅葉がおさまっていました。」
b0169330_825554.jpg
毎回秀逸なコピーを創り出してきたのは、
b0169330_8251125.jpg
京都出身のコピーライター太田恵美さんによるものです。
b0169330_8591685.jpg
1998年からのエリアに進みます。1998年【春】勝持寺
b0169330_8592166.jpg
続いて2003年からのエリア。
b0169330_8592532.jpg
2003年【春】二条城、【夏】平等院、2004年【春】平安神宮と続いていきます。
b0169330_8593568.jpg
2004年【夏】高山寺、【盛秋】清水寺、2005年【春】勧修寺、
b0169330_8593173.jpg
2006年【初秋】詩仙堂、【盛秋】曼殊院、
b0169330_8594189.jpg
2007年【初夏】東寺(教王護国寺)の次は、
b0169330_859656.jpg
2008年からのエリア。2008年【春】南禅寺から、
b0169330_8594787.jpg
【盛秋】三千院、
b0169330_859176.jpg
2009年【春】醍醐寺、
b0169330_8585573.jpg
2009年【盛秋】光明寺へと続いていきます。ところで私が京都で生活したのは2007年春から2009年春でしたが、これらのポスターをほとんど覚えていません。よくよく考えるとCMやポスターは当時は関東や中部圏などでしか見れなかったからですね。
b0169330_1015425.jpg
2010年【春】仁和寺、
b0169330_1015861.jpg
そして思い出深いのが、
b0169330_10145937.jpg
2011年【春】東寺(教王護国寺)。東日本大震災直後のキャンペーンで、東寺に植わるこの不二桜は、岩手県生まれで京都に来た桜です。この年に訪れた夜桜ライトアップでの不二桜の美しさは今も忘れることはできません。(前編後編
b0169330_1656435.jpg
東京駅から皇居へと続く行幸通りの地下に延びる地下通路は、丸の内のオフィス街にもつながり、大勢の人が行き交います。
b0169330_16562886.jpg
そんな中に現れた「そうだ 京都、行こう。」のポスター。
b0169330_16564866.jpg
足を止めて眺める方もいれば、
b0169330_1657037.jpg
横目に見ながら足早に過ぎ去る人もいて、
b0169330_1657498.jpg
人さまざまに、
b0169330_1657105.jpg
ここに現れた京空間を、
b0169330_17394356.jpg
感じながら、
b0169330_1740095.jpg
通り過ぎて行かれました。
b0169330_17411531.jpg
b0169330_17411978.jpg
b0169330_2234817.jpg
平安京遷都1200年の節目となる前年の1993年の秋よりスタートした「そうだ 京都、行こう。」キャンペーン。
b0169330_2233245.jpg
京都の魅力が詰まった空間が広がっていました。

by kyoto-omoide | 2018-11-11 19:00 | 京都(特別公開) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 25th「そうだ 京都、行こう。」      萬福寺 -塔頭・宝蔵院-  >>