MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 23日

紅葉の妙心寺 -桂春院(後編)-

b0169330_715262.jpg
真如(しんにょ)の庭(2008年11月22日、2012年11月27日訪問)



b0169330_7374010.jpg
方丈へ進むと、
b0169330_7373319.jpg
方丈南庭の、
b0169330_7374770.jpg
「真如(しんにょ)の庭」が広がります。
b0169330_738051.jpg
方丈の縁先から南に低くなる斜面に、犬走りツツジの刈り込み、その先の段差に杉苔庭が広がります。
b0169330_738696.jpg
その先の段差をツツジとサツキの大刈り込みで隠し、
b0169330_23484778.jpg
杉苔の中には、椿、紅葉などの低木が植えられ、小さな石組が七五三形式に配置されています。
b0169330_729672.jpg
備え付けのスリッパを履いて、
b0169330_7314995.jpg
庭園に降りると、
b0169330_7315661.jpg
方丈越しに紅葉が美しく広がっていました。
b0169330_7381261.jpg
横から庭園を見て、
b0169330_23484099.jpg
歩いていきます。
b0169330_7291395.jpg
園路の先も、
b0169330_7312871.jpg
鮮やかな紅葉が浮かび上がります。
b0169330_7313434.jpg
b0169330_7314240.jpg

庭園を歩いていくと、
b0169330_21503436.jpg
見上げる紅葉が、
b0169330_21504442.jpg
苔に降りかかります。
b0169330_2344235.jpg
b0169330_2344976.jpg
方丈を包むように広がる紅葉を見て、
b0169330_23443299.jpg
歩いていくと、
b0169330_23483392.jpg
鮮やかな紅葉が広がりました。
b0169330_23555694.jpg
方丈に戻り、
b0169330_23485438.jpg
静かな中で、
b0169330_2356459.jpg
紅葉をゆっくり眺めました。
b0169330_7144024.jpg
桂春院は、美濃の豪族・石河貞政が寛永9年(1632年)に父の50年忌の追善供養のために桂南守仙を請じて建物を整備し、父の法名「天仙守桂大禅定門」・母の法名「裳陰妙春大姉」から1文字ずつをとり桂春院と改めました。
b0169330_7145441.jpg
妙心寺にあって、
b0169330_7151017.jpg
春の新緑、
b0169330_722197.jpg
秋の紅葉が美しい庭園が広がるお寺ですが、
b0169330_7222570.jpg
なぜか訪れる人が比較的少なく、
b0169330_7223296.jpg
落ち着いた時間を過ごすことができることが魅力です。
b0169330_729058.jpg


by kyoto-omoide | 2018-11-23 11:40 | 京都(紅葉) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 紅葉の妙心寺 -大雄院(前編)-      紅葉の妙心寺 -桂春院(前編)- >>