MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 26日

紅葉の妙心寺 -塔頭巡り-

b0169330_224759.jpg
人知れず染まる紅葉を求めて塔頭巡り。



b0169330_23523973.jpg
広大な敷地に広がる妙心寺。
b0169330_23524618.jpg
境内には約40に及ぶ塔頭があり、
b0169330_2352321.jpg
常時公開しているところ、季節に応じて特別公開されるところは少なく、ほとんどが非公開ですが、
b0169330_2353785.jpg
門前から覗く紅葉を愛でるのも楽しいです。
b0169330_724378.jpg
こちらは霊雲院。
b0169330_724840.jpg
普段は非公開ですが、定期的な坐禅・法話が開催されています。
b0169330_7241424.jpg
山門をくぐった前庭には入ることができ、
b0169330_7242090.jpg
紅葉に包まれた観音さまが、
b0169330_7242699.jpg
微笑んでおられました。
b0169330_22471035.jpg
大法院へ向かっていく途中に徳雲院があります。
b0169330_22465352.jpg
塀に挟まれた中に、
b0169330_22464730.jpg
一直線に続く参道が印象的で、
b0169330_22465966.jpg
最奥の門が紅葉に包まれていました。
b0169330_22462936.jpg
門に近づいてみると、
b0169330_22463537.jpg
真っ赤な紅葉が1本、
b0169330_22473380.jpg
鮮やかに寄り添っていました。
b0169330_22474633.jpg
門から、
b0169330_22473993.jpg
中を覗かせていただきました。
b0169330_22471746.jpg
参道を戻り、
b0169330_2331780.jpg
北へ進むと見えてくるのが大通院。
b0169330_2332491.jpg
こちらも秋には門前から覗く美しい紅葉を見せてくれますが、
b0169330_2333751.jpg
残念ながらここを歩くことはかないません。
b0169330_2325039.jpg
秋にこの前を通ると、
b0169330_2325744.jpg
つい門の中を覗いてしまいます。
b0169330_23503360.jpg
こちらは智勝院。
b0169330_2350279.jpg
紅葉が覗く参道をお母さんの乗った自転車が入っていきます。
b0169330_23502039.jpg
というのもお寺の奥が保育園になっているからです。
b0169330_2329375.jpg
天球院の隣の金牛院の門前に覗く紅葉も美しく、
b0169330_23221885.jpg
こちらは桂春院の北にある長慶院。
b0169330_23221030.jpg
こちらには紅葉の木は見えませんでしたが、
b0169330_2322426.jpg
石燈籠に寄り添う、
b0169330_23215092.jpg
赤い葉の木が印象的でした。
b0169330_2321561.jpg
b0169330_7165047.jpg
大雄院の前を進んでいくと、
b0169330_7165649.jpg
紅葉が降りかかる白壁の向こうに、
b0169330_7164369.jpg
蟠桃院が見えてきます。
b0169330_7163574.jpg
こちらもまったく非公開の塔頭ですが、
b0169330_23345871.jpg
山門から覗く紅葉が鮮やかです。
b0169330_7155266.jpg
b0169330_716745.jpg
b0169330_716221.jpg
b0169330_7242113.jpg
こちらは海福院。
b0169330_724129.jpg
ここも門前から覗く、
b0169330_724822.jpg
紅葉が美しく、
b0169330_7241573.jpg
いつも停まっている車の窓ガラスに映り込みます。
b0169330_22244693.jpg
b0169330_22251424.jpg
こちらも全くの非公開の塔頭ですが、
b0169330_2225715.jpg
2011年の京の冬の旅で公開されました。
b0169330_22354123.jpg
こちらは一番東奥にある東林院。
b0169330_22354795.jpg
普段は非公開ですが、
b0169330_22355534.jpg
沙羅双樹の咲く初夏や、秋の梵燈のあかりに親しむ会などで公開されます。
b0169330_2236289.jpg
山門から覗くと、沙羅双樹の咲く庭園にひっそりと紅葉が見えました。
b0169330_22405192.jpg
最後は花園会館や駐車場に通じる道の途中にある長興院。
b0169330_22403851.jpg
こちらも非公開でしたが、最近日時限定で予約拝観を始められ、
b0169330_22402660.jpg
本堂での拝観や庭園を眺めながらのお茶をいただけるそうですので、
b0169330_22403246.jpg
またいつか訪れてみたいです。
b0169330_2252352.jpg
広大な敷地に散在する妙心寺の塔頭。
b0169330_22524222.jpg
その多くは門を閉ざされていますが、
b0169330_22525946.jpg
門前から覗く紅葉や花を求めて、
b0169330_22524896.jpg
季節ごとに一つ一つ訪ね歩くのも楽しいです。

by kyoto-omoide | 2018-11-26 11:30 | 京都(紅葉) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 紅葉の妙心寺 -天祥院、春光院-      紅葉の妙心寺 -大雄院(後編)- >>