MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 25日

紅葉の妙心寺 -大雄院(後編)-

b0169330_1732289.jpg
客殿(本堂)の前庭。(2018年11月9日訪問)



b0169330_926718.jpg
続いて書院に入ります。
b0169330_92616.jpg
b0169330_17222215.jpg
b0169330_9255316.jpg
書院からは、
b0169330_9245011.jpg
奥の客殿前から続く庭園が、
b0169330_9242733.jpg
美しく広がります。
b0169330_9243227.jpg
庭園にあるのが心字池。
b0169330_9244440.jpg
書院から、
b0169330_1733358.jpg
客殿(本堂)に入ると、
b0169330_1734498.jpg
広がるのは、
b0169330_1735371.jpg
緑が美しい前庭。
b0169330_174284.jpg
松や常緑樹が多く植えられているため、
b0169330_9242082.jpg
紅葉する木々は少なめですが、
b0169330_9261421.jpg
緑の中に、
b0169330_1732620.jpg
オレンジが美しく映えていました。
b0169330_17402869.jpg
b0169330_17112717.jpg
b0169330_17113329.jpg
b0169330_17113954.jpg
b0169330_17114652.jpg
b0169330_17214962.jpg
b0169330_17215595.jpg
b0169330_1722896.jpg
b0169330_1711864.jpg
先ほど入った書院とこの客殿は享保11年(1726年)の再建で、
b0169330_17111522.jpg
客殿の襖絵は、江戸末期から明治初期にかけて活躍した、蒔絵師であり画家の柴田是真作となっており、
b0169330_17112040.jpg
稚松図・山水図・滝猿図・唐人物図など若かりし時代の是真による多くの肉筆画を観ることができます。
b0169330_17323558.jpg
襖絵プロジェクトで完成した襖絵に合わせ、
b0169330_17401863.jpg
ここ最近は春と秋に特別公開されるようになりました。
b0169330_17402332.jpg
襖絵プロジェクトは2020年春まで続くそうですので、
b0169330_1740412.jpg
これからも季節ごとに公開されることになりそうです。
b0169330_17404811.jpg
そして、全18面が完成する2020年春、
b0169330_17405341.jpg
再び訪れたいと思います。
b0169330_1741025.jpg
日本ではここでしか見ることができない柴田是真による本堂障壁図七十二面と、是真の残した花の丸図案により復活した襖絵。
b0169330_17411322.jpg
古きものと新しきものを、
b0169330_17412073.jpg
美しい紅葉の庭園とともに、静かに鑑賞することができました。

by kyoto-omoide | 2018-11-25 13:45 | 京都(特別公開) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 紅葉の妙心寺 -塔頭巡り-      紅葉の妙心寺 -大雄院(前編)- >>