MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 01月 13日

京都三条会商店街 -つるぎ食堂-

b0169330_23004549.jpg
三条会商店街の昭和な食堂Ⅱ



b0169330_20510973.jpg
三条会商店街の昭和な食堂の2店目は、
b0169330_20511168.jpg
堀川通から入ってすぐにある、
b0169330_20502133.jpg
「つるぎ食堂」。
b0169330_20501762.jpg
暖簾の感じと、
b0169330_20503246.jpg
サンプルウィンドウが、
b0169330_20511078.jpg
古き良き時代の昭和な大衆食堂の雰囲気を醸し出します。
b0169330_20503768.jpg
暖簾をくぐり、
b0169330_20511074.jpg
お店の中へ。
b0169330_20511099.jpg
カロリー表示が珍しいメニュー表に、
b0169330_2050837.jpg
お好み焼きの鉄板のテーブルの座敷席と、
b0169330_20501244.jpg
なかなかディープな食堂屋さんです。
b0169330_20511017.jpg
うどん、丼もの、定食と豊富に揃うメニューから、
b0169330_20511095.jpg
悩んで注文しました。
b0169330_23004587.jpg
注文したのは、
b0169330_22155648.jpg
「玉屋」さんに続き、
b0169330_22153759.jpg
「親子丼(650円)」。
b0169330_2216233.jpg
ビジュアル的には町の食堂ならではのスタンダードさで、
b0169330_22161663.jpg
とろとろの半熟玉子に、たっぷりの鶏肉とネギ。
b0169330_2244261.jpg
お出汁の香りが食欲をそそります。
b0169330_2243569.jpg
柔らかな鶏肉と玉子の絡み具合もよく、
b0169330_23004528.jpg
一気にいただきました。
b0169330_23004513.jpg
厨房の奥ではおじいちゃんが手際よく調理されているのが見えます。
b0169330_22434437.jpg
つるぎの店名は剣山からきているそうで、山好きだったのでしょうか。
b0169330_7175491.jpg
2回目の訪問でいただいたのが、
b0169330_718361.jpg
「焼きそば」。
b0169330_7261272.jpg
前回訪れた時に、地元のお客さんがこぞって注文されていたので気にかかっていました。
b0169330_7262663.jpg
こちらも、
b0169330_22445495.jpg
昔ながらの焼きそばそのもの。
b0169330_2245932.jpg
豚肉にキャベツにもやしにソースの焼きそば。
b0169330_22451679.jpg
ただそれだけのシンプルこの上ない焼きそばですが、
b0169330_22453127.jpg
涙が出るほど懐かしく、
b0169330_23510323.jpg
そして美味しい焼きそば。
b0169330_23510317.jpg
もはや探さないと食べることのできない、まさに昭和のお味でした。
b0169330_20511130.jpg
玉屋さんと同じく、いつまでも残ってほしい町の食堂です。

by kyoto-omoide | 2019-01-13 17:00 | 京都(和食) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都三条会商店街 -田舎亭-      京都三条会商店街 -玉屋- >>