MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 06日

神楽坂 -コボちゃん像~トンボロ(夜カフェ)-

b0169330_155717.jpg
レトロカフェで、
b0169330_15294470.jpg
春夜のひと時を。



b0169330_837132.jpg
白銀公園の桜が咲く頃、
b0169330_837951.jpg
こぼちゃんも春の夜風の中、
b0169330_8371354.jpg
道行く人を見守っていました。
b0169330_13440266.jpg
そんな春の夜に再びトンボロさんへ。
b0169330_00153735.jpg
朝は10時から夜は23時まで開いているトンボロさん。朝昼晩いつでも訪れることができるのも人気の理由です。
b0169330_14101482.jpg
お店の中に入ると、
b0169330_14102360.jpg
ノスタルジー溢れる空間が広がり、
b0169330_14104075.jpg
光を映す木のカウンターには、
b0169330_14104479.jpg
暖かさを感じさせてくれます。
b0169330_14102956.jpg
カウンターの左端に座りました。
b0169330_14221604.jpg
訪れたのは夕方から夜の時間帯で、
b0169330_14221662.jpg
お店の中も夜カフェの風情に変わっていきました。
b0169330_14221580.jpg
ブレンドコーヒーは2種類あり、今回はAブレンドをお願いしました。
b0169330_14224220.jpg
静かな店内に、コポコポとコーヒーを淹れる音が響きます。
b0169330_154331.jpg
しばらくしてコーヒーが運ばれてきました。
b0169330_1544628.jpg
一杯ずつ豆を挽いてハンドドリップで淹れていただけ、
b0169330_1545371.jpg
コーヒーカップも味があります。
b0169330_14224164.jpg
香りと酸味が豊かなAブレンド、
b0169330_1553436.jpg
爽やかな香りと適度な酸味を楽しんでいると、
b0169330_155401.jpg
一緒に注文していた「ホットケーキ(600円)」が運ばれてきました。
b0169330_15301242.jpg
最初から6等分にカットされたホットケーキ、
b0169330_17245352.jpg
お店であらかじめ焼いたものを注文を受けて温めるスタイルです。
b0169330_17245331.jpg
昔ながらのフォルムのホットケーキに、
b0169330_17245362.jpg
ホイップクリーム、バナナ、黄桃が添えてあります。
b0169330_17245303.jpg
ふっくら小麦色の生地に、
b0169330_17202164.jpg
メープルシロップをたっぷりかけて、
b0169330_17202935.jpg
いただきます。
b0169330_17203763.jpg
バターがしゅんだ生地はふっくらもちっとしていて、懐かしい味わいです。
b0169330_17245221.jpg
コーヒーも美味しく、
b0169330_17205293.jpg
ひそやかな空間ながら、
b0169330_1722513.jpg
落ち着いて夜カフェを楽しむことができました。
b0169330_17204510.jpg
お店のオープンは1998年。
b0169330_17225873.jpg
入れ替わりの激しい神楽坂にあって、長い時間の中、ここにトンボロがあり続けました。それは「ここに来ればいつもの味が楽しめる」という店主さんの思いが貫かれてきたから。
b0169330_14224262.jpg
ここに始めて座り短い時間を過ごしただけで、
b0169330_17245476.jpg
その良さを実感できました。
b0169330_20334306.jpg
お店を出る頃にはすっかり夜の帳がおり、
b0169330_20334585.jpg
暗い路地の中で、
b0169330_20494793.jpg
中から漏れる明かりと、
b0169330_20334490.jpg
ランプの灯りに、
b0169330_20494075.jpg
ひそやかに照らし出されていました。
b0169330_20334552.jpg


by kyoto-omoide | 2019-04-06 17:30 | 東京 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 神楽坂 -見番横丁~CaFE×...      神楽坂 -こぼちゃん像~トンボ... >>