MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 03月 07日

京の冬の旅2019 -茶菓円山(後編)-

b0169330_915387.jpg
一粒の春を添えて。



b0169330_235028.jpg
この空間でまずいただいたのが、
b0169330_81524.jpg
「御雑煮(1000円)」。
b0169330_803362.jpg
朱色のカウンターに、
b0169330_804698.jpg
美しい朱色のお椀が映えます。
b0169330_811381.jpg
蓋に手を取り、
b0169330_842944.jpg
そっと開けると、
b0169330_84232.jpg
真っ白なお椀。
b0169330_818748.jpg
京都ならではの、
b0169330_8181311.jpg
白味噌のお雑煮です。
b0169330_8182181.jpg
料亭でいただく趣の中、
b0169330_8182714.jpg
濃厚な白味噌の中に、
b0169330_8183341.jpg
大きなお餅が一つ。
b0169330_8183961.jpg
ほかの具材はなしのまさにシンプルさを極めたお雑煮。
b0169330_8184550.jpg
お餅の底にはからしが隠されており、最初はまろやかで甘い白味噌の味わいを楽しみ、
b0169330_829767.jpg
お餅をいただくと、ピリッと締まったお味を楽しめました。
b0169330_08300030.jpg
お口直しも上品な味わいで、
b0169330_08300006.jpg
御雑煮をいただいた後は、
b0169330_93488.jpg
こちら。
b0169330_9402.jpg
艶やかなお椀の、
b0169330_935424.jpg
蓋を、
b0169330_94633.jpg
そっと開けると、
b0169330_941998.jpg
見えてくるのが、
b0169330_975026.jpg
真っ赤な大粒の苺。
b0169330_975686.jpg
同時に 温かな湯気とともに、
b0169330_15100994.jpg
苺の甘い香りが、
b0169330_15101061.jpg
ふわっと広がります。
b0169330_98392.jpg
12月下旬から4月までの、
b0169330_981552.jpg
茶菓円山の早春の名物「苺汁粉(1400円」です。
b0169330_9154432.jpg
寒い季節に、
b0169330_9155070.jpg
ひと足早い春の訪れを感じることができる逸品です。
b0169330_982218.jpg
北海道産大納言あずきを使ったこしあんのお汁粉の海に浮かぶ大粒の苺は、
b0169330_982865.jpg
大粒で濃厚な甘みの福岡県産「あまおう」。
b0169330_9155810.jpg
鮮やかな真っ赤な苺が、
b0169330_9205454.jpg
一際存在感を放ちます。
b0169330_921163.jpg
b0169330_9211413.jpg
b0169330_14572423.jpg
お汁粉の中には、
b0169330_14571367.jpg
白玉が三つ。
b0169330_1574271.jpg
苺はみずみずしさを損なわない絶妙の加減で蒸してあり、
b0169330_15100949.jpg
香りと甘みがいっそう引き立ちます。
b0169330_15100941.jpg
白玉のもちもち感と苺のフレッシュな酸味、上品な甘さの小豆が口の中で溶け合う美味しさに、
b0169330_15101011.jpg
春の訪れを口いっぱいに感じることができました。
b0169330_9212022.jpg
大粒のあまおうが香る茶菓円山の「苺汁粉」、
b0169330_15100903.jpg
冬の寒さも緩むひと時を過ごさせていただきました。
b0169330_857391.jpg
丁寧にお見送りいただき、
b0169330_0362396.jpg
お店を出ました。
b0169330_7594449.jpg
静かな趣ある草庵の佇まい、
b0169330_7593733.jpg
隅々まで清められた空間とその心尽くしのおもてなしに極上の時間を過ごしていると、
b0169330_802099.jpg
大勢の人で賑わう祇園・円山公園にいることを忘れてしまうほどです。
b0169330_843075.jpg
ほかにもいただいてみたいメニューがたくさんあり、
b0169330_844457.jpg
祇園散策に疲れた折、また訪れたいお店になりました。

by kyoto-omoide | 2019-03-07 12:30 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京の冬の旅2019 -二軒茶屋-      京の冬の旅2019 -茶菓円山... >>